愛媛マンダリンパイレーツ~県人2選手投打で活躍

四国アイランドリーグPlusは29日、今治球場で1試合を行い、愛媛マンダリンパイレーツは香川と2-2で引き分けました。1点を追う8回2死満塁で済美卒業生の宇佐川選手がヒットを放ち試合を振り出しに戻しました。高知から移籍した今季は打率1割を切るなど不振にあえぎましたが、「ストライクは全部打ちに行く」と積極性を意識し、3安打の固め打ち。復調の気配にようやく白い歯がこぼれました。


  • 令和2年7月30日(木)
  • 愛媛新聞掲載
  • (掲載許可番号:d20200730-02)

2020年08月03日

学園歌 
進路状況