母校の後輩の力に~愛媛FC渡辺選手がミニゴールを寄贈

愛媛FCの渡辺選手(済美卒業生)が8月27日、済美高校サッカー部へミニゴールを2台寄贈してくれました。今季、6年ぶりに愛媛FCに復帰しました渡辺選手は、新型コロナウイルスの影響で対外試合が組めなかったり、練習に制限がかかったりしている後輩たちの現状を聞き、「力になりたい」と提供を決めました。27日の寄贈式で渡辺選手は「全国高校選手権県大会で優勝して欲しい。応援している」と激励してくれました。


  • 令和2年8月29日(土)
  • 愛媛新聞掲載
  • (掲載許可番号:d20200831-04)

2020年09月04日

学園歌 
進路状況