所在地確認 所在地確認

 
ホームトピックス ニュース

 

食物科学コースの生徒達が考案した、「梅たころっけ」がセブンスターから販売される、夏菜彩弁当に採用されることになりました!!この弁当は、愛媛県とセブンスターが共同開発したもので、愛媛県民の食生活・栄養改善を図るため、展開している「愛顔のE-iyoプロジェクト」の一環です。朝食欠食の解消や野菜の摂取を呼びかけると同時に、愛媛県産の農産物の消費拡大や地域活性化という大きな願いも込められています。魚島活性化のために生まれた「梅たころっけ」は、まさにぴったりの商品と認められ、採用されました。6月12日、ひめぎんホールで開催された、「夏菜彩弁当with梅たころっけ」発売発表会に参加してきました。

発表した生徒達
プレゼンの様子

発表会では、食物科学コース3年生5名が、「梅たころっけ誕生秘話」と題した、プレゼン発表を行いました。人口減少が著しい魚島を、特産品のたこを使った「梅たころっけ」で盛り上げたいという熱いメッセージが込められた立派な発表でした。

6月13日から8月下旬まで愛媛県下全てのセブンスター(11店舗)で販売されます。

 


 

 


2018年06月15日

 

 

 
 
 
 
 
 
 

 

 

Google
WWW を検索 済美高校ホームページ内

 

 

学校法人済美学園 済美高等学校
〒790-8560
愛媛県松山市湊町7丁目9-1
TEL 089-943-4185 FAX 089-943-3121

  ご質問はこちらから