美術科の生徒 履脱天満宮に絵馬を奉納

学問の神様として知られる松山市久保田町の履脱天満宮で7日、例大祭があり、済美高の美術科の5名が今年の干支(丑)にちなんで牛の親子の絵馬を奉納し、学業成就や五穀豊穣を祈りました。 3年生の村上さんは「ひとりひとりが持つ無限の可能性を大切にしてほしいとの思いを込めた」と話しました。


美術科の生徒 履脱天満宮に絵馬を奉納
  • 令和3年2月8日(月)
  • 愛媛新聞掲載
  • (掲載許可番号:d20210208-04)

2021年02月15日

学園歌 
進路状況