所在地確認 所在地確認

 
ホームトピックス ニュース

平成29年4月14日 (金) 晴れ

城山公園堀之内地区にて、松山城を背景に美術科全員で撮影をしました。

 爽やかな春風に、桜の花びらが舞う城山公園堀之内地区で、美術科生徒全員が参加して写生会を行いました。真っ白な画面に、鉛筆、木炭、色鉛筆、水彩絵具、アクリル絵具、油絵具など、自由な感性で自然や歴史を味わいながら、楽しく描きました。地面に降り積もる花びらに時間の経過を感じながら、麦わら帽子で作った日陰の中で、写生に没頭した1日となりました。

 

写生会の感想

<1年生>

  • 桜もお城も描くのは初めてでした。桜の軽やかさ、柔らかさを表現するのが難しかったです。石垣の形や色もそれぞれ違っていて、「芸術的だな」と思いました。形も尖った形や丸い形、大きいもの、小さいもの。色も薄い灰色や濃い灰色、赤みのかかった灰色、青みのかかった灰色など、たくさんの色を塗り分けていくのは大変だったけど、しっかりと表現することができました。
  • 今回の写生会では実際に自然に触れたり、気温を感じたりしながら描くことができたので、より本物の自然に近づけるように意識をしました。また、写生会を通じて先輩たちと交流したことによって、より絵に対する興味が深まりました。来年の写生会では今日のことを活かして、よりよい作品を作っていきたいです。
  • 写生会で難しかったのが、描く場所を決めることと桜を表現することでした。公園にポツンと生えていた桜の木の背景として建物が入るように工夫して描きました。絵を描いていると、道行く人に声をかけて頂くこともあり、その応援の言葉がとても励みになりました。町の人たちや友達とも交流しながら絵を描くことができ、とても楽しかったです。

<2年生>

  • 天気がとても良かったため、気持ち良く制作に取り組むことができました。広々とした外の空間のどこを描いていくか迷いましたが、写生をするなかで、初めて人物も一緒に描くことにしました。周囲の環境とのバランスをとることが難しかったのですが、自分なりに完成させることができました。
  • 暖かく日差しも強かったため絵の具の乾きが良く、風景を見て感じたことを、すぐに画面の中へ表すことができました。大好きなにじみの表現から、今まではあまりしてこなかった点々と色をおいていく表現方法など、たくさん工夫をしました。
  • ちょうど桜が綺麗に咲いていたので桜が美しく見える風景を描きたいと思い、城山公園の周りを囲むお堀の水に桜の花びらが浮かんでいる景色を選びました。よく観察してみると、桜の花びらの色はピンクに見えたり、紫に見えたり、水色に見えたりして、表現していてとても楽しかったです。

<3年生>

  • 1年生の頃の初々しい気持ちを思い出すために、今まであまり扱ったことのなかった木炭を使いました。普段の制作では使う機会が少なく、馴染みがなかった描画材だったので、この写生会を通して新しい表現の世界と向き合うことができたように思います。この気持ちを忘れずに日々の制作にも取り組んでいきたいです。
  • 自分の心が動かされるような自然を絵で表現したいと思い、1本の桜の木を描きました。力強くうねり立ち、桜を満開に咲かせている姿に心が奪われました。絵の具を何重にも重ねて、木の質感や色味を追い求め、桜の花びらは勢いをつけ、その時に感じた自然の力強さを絵に表すことができるように工夫しました。自然の美しさに目を向け、描くことができました。
  • 今回の写生会は美術科に入ってから3回目の写生会でもあり、最後の写生会でもありました。自然の中で写生をする機会は少なく、毎回この写生会がとても楽しみでした。今回は、墨だけで木の根元の力強さを表しました。白と黒の世界で表現するのは難しく、途中で行き詰まることもありましたが、自分らしい作品に仕上げることができました。

 

 


2017年07月03日

 

 

 
 
 
 
 
 
 

 

 

Google
WWW を検索 済美高校ホームページ内

 

 

学校法人済美学園 済美高等学校
〒790-8560
愛媛県松山市湊町7丁目9-1
TEL 089-943-4185 FAX 089-943-3121

  ご質問はこちらから