所在地確認 所在地確認

 
ホームトピックス ニュース

 

美術科より4名が優秀賞に選ばれました。


【優秀】

 
3年 松澤 悠

 今回のテーマは「光と色」で、全体的に鮮やかで楽しい印象の作品に仕上げました。どのモチーフも美しく見えるように、光のバランス・配色に気をつけながら制作しました。茶道をしている手からお茶が注がれている様子を描きたかったので、空間の文様の配置にも工夫しました。フィルムの中には囲碁や傘など、日本らしさを表現するために描きました。今回優秀賞を頂くことができて、とても嬉しく思います。今後より一層、楽しく美しい作品を目指して頑張って描いていきたいです。


3年 渡部 梨花

  この作品は、高校生が積み重ねてきた練習や創作活動が成果として実り、それぞれの手から愛媛の空へと広がって、多くの人へその思いが伝わっていくというイメージを抱いて制作しました。また、広がる想いを鳥のシルエットで描き、カラフルにすることで一人一人異なる十人十色の想いを表現しました。この作品制作を通して、幅広い文化活動を知ることができたのと同時に、文化活動に親しみを抱くことができ、とても良い経験となりました。今回このような賞を頂くことができて大変嬉しく思っています。今後もより一層制作活動に励んでいきます。


2年 中島 七海

  この作品を描くときに工夫した点は、爽やかな雰囲気を出すために背景を青空にし、愛媛を表現するために、みかんやみかんの花を描いたことです。また、吹奏楽や囲碁、華道や美術などを連想させるモチーフを、画面の中で弾けるように描き、華やかで高校生らしいはつらつとした元気よさを表現しました。特に大変だった所は、みかんの果肉や木琴などの細かいモチーフが多く、描くのに時間がかかったことです。構図や色彩に悩まされることもありましたが、優秀賞というとても素晴らしい賞を頂くことができて、頑張って制作して良かったなと改めて実感しました。この経験を通して、次の作品も頑張って取り組みたいと思います。


2年 藤田 波輝

愛媛の特産物であるみかんを愛媛と例え、そこから多くの文化が上へ上へと渦を巻いて広がっていくように描きました。広がって行く様子を描くことで、もっと多くの人々に総合文化祭を知って欲しい、素晴らしさが伝わってほしいという願いを込めました。色彩を沢山使うことで、多くの文化のイメージを明るく、より魅力的なものになるよう描きました。自分なりに工夫した作品が、今回このような賞をいただくことができて大変嬉しく思います。


2017年09月20日

 

 

 
 
 
 
 
 
 

 

 

Google
WWW を検索 済美高校ホームページ内

 

 

学校法人済美学園 済美高等学校
〒790-8560
愛媛県松山市湊町7丁目9-1
TEL 089-943-4185 FAX 089-943-3121

  ご質問はこちらから