所在地確認 所在地確認

 
ホームトピックス ニュース

美術科3年生の兵頭沙耶の作品がプログラム表紙に採用されました。また、美術科2年生忽那愛理が佳作を受賞し、古谷望が1次選考を通過することができました。表彰式が9月8日(金)に愛媛県美術館新館2階特別展示室1にて行われました。

<展示会等>

愛媛県美術館2階ロビー  9月8日(金)~15日(金)
ひめぎんホール       11月4日(土)※こども伝統文化フェスタ開催日

                  11月18日(土)※県民総合文化祭フェスティバル開催日

○表彰式の様子

 

【採用】

 



3年 兵頭 沙耶

県民総合文化祭に参加される多くの人たちの、日々の練習の努力や想いが、この「県民総合文化祭」という大きな舞台で、見てくださる多くの人たちに届くことを願い制作しました。まさか自分の作品が採用されるとは思ってもみませんでしたので、今回採用されたことをとても嬉しく思っています。


 

【佳作】

 
2年 忽那 愛理

 私は「愛媛」をモチーフにして制作し、特に松山市が舞台になっている小説「坊ちゃん」のイメージを盛り込んで構成を練りました。華やかさや活気を表現するための1つとして坊ちゃん列車が奥から前に進んでいるように描くことが難しかったです。色彩は落ち着きのある渋めの色を多く使い、伝統文化の良さを表現しました。


【1次選考通過】

 

2年 古谷 望
 文化は、誰かが次々と受け継いでいかないと消えてしまうものだと思います。文化を大切に受け継ぐ愛媛県民の温かな印象を、水彩絵の具を使って淡い色彩表現になるように目指しました。愛媛の文化を県民みんなでよりよいものにしていこうという思いを込め、みかんとその花も散りばめ、みずみずしさとともにこの作品を描きました。

 


2017年10月04日

 

 

 
 
 
 
 
 
 

 

 

Google
WWW を検索 済美高校ホームページ内

 

 

学校法人済美学園 済美高等学校
〒790-8560
愛媛県松山市湊町7丁目9-1
TEL 089-943-4185 FAX 089-943-3121

  ご質問はこちらから