所在地確認 所在地確認

 
ホームトピックス >スポーツ

31日に開幕する第73回県高校総合体育大会の戦力分析です。バスケットボールは層の厚さでは17連覇中の聖カタリナがトップですが、四国新人大会で済美が聖カタリナを下しており、勝負の行方は分かりません。リバウンドからの速攻を主体に走り勝つバスケで対抗する済美は、三原選手や松本選手を軸として、全員が粘り強い守りから攻撃につなげます。
剣道男子個人戦は四国新人大会2位の世良選手(済美)らが昨年インターハイ出場の藤田(帝京)らに絡むと予想されます。女子団体は済美、帝京第五が優勝旗を争います。済美は中学時代から県上位だった靍田選手と友近選手が引っ張ります。個人は繁田選手(帝京)や中予地区予選優勝の靍田選手らが有力。地力の高い中原選手(帝京)や友近選手(済美)も上位進出を狙い、全体的に混戦模様です。



令和元年5月24日(金)愛媛新聞掲載(掲載許可番号:d20190524-002)

 


令和元年5月26日(日)愛媛新聞掲載(掲載許可番号:d20190526004)

2019年05月27日

 

 

 
 
 
 
 
 
 

 

 

Google
WWW を検索 済美高校ホームページ内

 

 

学校法人済美学園 済美高等学校
〒790-8560
愛媛県松山市湊町7丁目9-1
TEL 089-943-4185 FAX 089-943-3121

  ご質問はこちらから