所在地確認 所在地確認

 
ホームトピックス

>スポーツ


第72回高校総合体育大会が6月2日から3日間、松山市を中心に開かれます(サッカー男子決勝は9日)。今回は水泳(6月16、17日)を除く31競技に72校7807人が出場します。
剣道男子は7連覇を狙う帝京第五と新田に済美が追随する形で個人は県新人2位の二宮選手が有力です。女団体は済美と帝京第五の2強の争い。済美は中予予選個人2位の上杉選手を中心にまとまりを見せ、総合力で上回っています。個人でも上杉選手は注目です。体操女子個人は県高校新人大会を制した斉藤選手、愛媛国体のエースだった岩佐選手が上位を狙います。卓球は済美は10連覇がかかっています。個人シングルスでは昨年全国中学生大会でベスト8になった注目の木塚選手が独走か。全国大会で実績のある黒田、西原選手が後を追います。ダブルスは粘り強いプレーが持ち味の木塚と国体強化選手の西原組、また黒田・田端組が競い合います。バレーボールは古豪復活をかける済美は意地を見せたいところです。ソフトテニス男子団体は済美と新田が互角。個人はラリーが安定している吉山選手と仕掛けが早い前衛の田中選手が頭一つ抜けています。済美女子団体はバランスがとれており、2年生の活躍が鍵を握るでしょう。



平成29年5月27日(日)愛媛新聞掲載(掲載許可番号:d201800529-007)


平成29年5月28日(月)愛媛新聞掲載(掲載許可番号:d201800529-004)


平成29年5月29日(火)愛媛新聞掲載(掲載許可番号:d201800529-015)

2018年06月01日

 

 

 
 
 
 
 
 
 

 

 

Google
WWW を検索 済美高校ホームページ内

 

 

学校法人済美学園 済美高等学校
〒790-8560
愛媛県松山市湊町7丁目9-1
TEL 089-943-4185 FAX 089-943-3121

  ご質問はこちらから