「里山のお米作りプロジェクト」~田んぼからのお便り~

 田植えを終えて、約2週間が経過しました。弱々しかった稲もすっかり土に根付きました。豊かな自然と天候に恵まれ、順調に育っていることが分かります。学校の授業も段階を追って、平常に戻りつつあり、田んぼに行ける日も近いと考えています。

 この時期、畦には、このような花が咲いています。この花は、庭石菖(ニワゼキショウ)です。アメリカ原産のアヤメ科の多年草ということですが、日本へは明治二〇年(一八八七)頃渡来し、観賞用に庭園に栽植されたそうです。今は各地で野生化しています。

Placeholder image 
Placeholder image