所在地確認 所在地確認

 

ホーム

 

平成28年4月14日 (木) 晴れ

 

城山公園堀之内地区にて、写生会を行いました。松山城を背景に撮影をしました。

 晴れ渡った青空の下、公園の芝生や堀端でスケッチブックを広げ、それぞれの感性で描きました。お城や桜、建物など、一生懸命に描く1年生、色々な角度から観察する2年生、油絵の具を持参して、最後の写生会に挑む3年生など、視点、色彩、構図に様々な創意工夫が込められています。気持ちが良い春の風に包まれて、身近な風景の美しさを目一杯に感じ取っていました。


 

【写生会の感想】

<1年生>

  • 私は、今回が初めての写生会でした。風景だけではなく、友人も描くことによって、遠近感と親近感が出るように工夫しました。こんなふうに外で描くことができ、とても新鮮で楽しかったです。
  • 写生会では、楽しく描けたとともに、今の自分の実力を知ることもできました。美術科の先輩方と交流することができ、とても刺激を受けました。2年後、僕も先輩方のように描けるよう、レベルアップしていきたいです。
  • 自然に囲まれて絵を描くことができ、とても気持ちが良かったです。私は、松山城と周りの木々を、色鉛筆を使って描きました。お城の質感や色の表現など、難しく感じるところもありましたが、今後も自分らしさを大切に描いていきたいと思います。

<2年生>

  • 私は、去年と同じ写生場所を選びました。開けた空間の中で、鳥の声も静かに聞くことができます。たくさんの木々や麦わら帽子を被った人物をモチーフにして、あの場所の穏やかさを表現しました。
  • 私は、切り株を描きました。切り株の持つ、何十年も生を持ち続けた風格や、年月を感じさせる根の腐り具合など、その生命を漂わせる雰囲気を、水彩絵具の淡い調子で表現しました。
  • 1年ぶりの写生会は、とても楽しかったです。小中学生の頃に夢中になって風景画を描いていた時の気持ちを思い出しながら描くことができ、とても有意義な時間となりました。来年は、さらに納得のいく風景画を描きたいです。

<3年生>

  • 3年生にとって今回の写生大会が最後になります。私は洋画を専攻しており、使い慣れた油絵の具で屋外での写生に挑戦しました。美術史の授業で学んだ偉大な画家たちの風景画に憧れていたので、とても楽しく描くことができました。春の日差しが温かく降り注ぐ階段の奥行きを表現したいと思い、色彩を少しずつ重ねたり、現場の雰囲気を捉えようと筆を素早く動かすなどタッチを工夫しました。
  • 普段通い慣れた街の風景を、いつもとは違う場所から見て描くのは新たな発見があり、とても新鮮でした。城山公園のお堀の木立が生い茂る丘に立ち、4月の涼やかな落ち着いた空気を感じながら描きました。手前の草木を額に見立てて、奥の路面電車の通る街並みを対比させました。
  • 今回の写生会では初めて屋外で油彩をしました。アトリエで描くのとは違い、その場の温度や光、風を感じとることができました。松山の歴史を感じさせる堀端から見える風景に心を惹かれ、人は描かずとも人の気配を感じさせるように心がけて表現しました。
生徒作品
1年生
   
   

2年生
   

3年生
     
 

 


2016年05月16日

 

 

 
 
 
 
 
 
 

 

 

Google
WWW を検索 済美高校ホームページ内

 

 

学校法人済美学園 済美高等学校
〒790-8560
愛媛県松山市湊町7丁目9-1
TEL 089-943-4185 FAX 089-943-3121

  ご質問はこちらから