緊急災害時等における対応

学校への連絡は、グーグルクラスルームを利用して行うこと。電話連絡はしないこと。

  • 「えひめの防災・危機管理 」 http://ehime.force.com/ で警報等は確認できます。
    ※「えひめの防災・危機管理」へのアクセスの方法は、こちらです。
  • 居住市町とは、生徒が住んでいる市町を指します。
  • 各情報を調べる際、済美高校の所在地である「松山市・新玉地区」と「居住市町」の2つの情報を調べて行動してください。

1 開校日と休業日(部活動・模擬試験・補習等)の午前6時に、次のいずれかの場合は、自宅待機または避難をする。学校は公欠扱いとする。

  1. 松山市もしくは居住市町に「特別警報」「暴風警報」「暴風雪警報」が発表されている場合。 ただし、「特別警報」のうち、「高潮特別警報」「波浪特別警報」については、関係する生徒のみとする。
    • 「えひめの防災・危機管理 」 http://ehime.force.com/ の「気象情報」を御覧ください。
    • 「特別警報」「暴風警報」「暴風雪警報」 は市町ごとに発表される。
    • 「特別警報」「暴風警報」「暴風雪警報」 のいずれか一つでも出ているときに該当します。
    • 松山市だけ、又は、居住市町だけに発表されている場合も該当します。
  2. 松山市もしくは居住市町に「大雨警報」が発表されている際に、併せて「土砂災害警戒情報」(警戒レベル4相当)が発表されている場合。
    • 「えひめの防災・危機管理 」 http://ehime.force.com/ の(大雨警報については「気象情報」及び(土砂災害警戒情報については「土砂災害」を御覧ください。
    • 「大雨警報」と「土砂災害警戒情報」は市町ごとに発表されます。
    • 「大雨警報」だけのときは、該当しません。
  3. 松山市新玉地区(本校所在地)もしくは居住地区に「避難準備」「避難勧告」「避難指示」が発表されている場合。
    • 「えひめの防災・危機管理 」 http://ehime.force.com/ )の「避難勧告」を御覧ください 。
    • 「避難準備」「避難勧告」「避難指示」は市町ではなく、更に細かく地区ごとに発表されます。
    • 「避難準備」「避難勧告」「避難指示」のいずれか一つでも発表されている場合は該当します。
    • 済美高校のある松山市新玉地区だけ、又は、居住地区だけに発表されている場合も該当します。

※ 本校所在地が(1)~(3)のいずれにも該当しないが、自分の居住市町・居住地区が(1)~(3)のいずれかに該当する生徒は、学校へ連絡する。

2 午前11時までに、1の(1)~(3)のどの状況にも該当しなくなった場合は、午後から授業を再開するので、安全に十分留意して13時30分までに登校すること。ただし、安全に登校できない場合は自宅待機とし、学校に連絡する。

3 午前11時の時点においても、1の(1)~(3)のいずれかの状況が継続されている場合は、終日、自宅待機とする。

4 公共交通機関が災害や事故で利用できない場合は、なるべく他の交通手段を確保し、安全に十分留意して登校する。ただし、他の交通手段が確保できない場合や、安全に登校できない場合は自宅待機とし、学校へ連絡する。学校は公欠扱いとする。

5 居住地区に地震・津波等の大災害が起こっている場合や、それに伴う「避難準備」「避難勧告」「避難指示」が発令されている場合、また、大災害直後等に風水害による二次災害の恐れがある場合は、安全確保を最優先し、自宅等で待機または避難し、学校へ連絡する。学校は公欠扱いとする。

6 そのほか、災害や事故が発生した場合は、各自が状況を的確に判断し、安全に登校できない場合は自宅待機し、学校へ連絡する。学校は公欠扱いとする。

7 下記のサイト等を参照して各自で確認し、学校への電話による問い合わせはしない。なお、学校からの指示や連絡がある場合はホームページに掲載する。併せてグーグルクラスルームやマチコミでも連絡する。学校への連絡は、グーグルクラスルームを利用して行い、電話連絡はしないこと。

松山地方気象台Webサイト
JR四国旅客鉄道株式会社 列車運行情報Webサイト
株式会社伊予鉄グループ Webサイト

学園歌 
進路状況