所在地確認 所在地確認

 

ホーム   


“やればできる”環境づくり

「済美高校のホームページ」を開いてみました。学校って、いろいろなことがあって本当に楽しく面白いところだと思います。何よりも感じることは生徒の活動が活発になり、生徒と先生が共に頑張っている姿が一コマ・一コマ、生き生きと表れてきていることです。
 かつて東京大学文学部教授をされていた上野千鶴子先生が次のようなお話をされていました。「私は偏差値三流校とか四流校とか呼ばれる学校で教えてきた経験があります。・・・・・現在教えている東京大学の学生は「やればできる」と人に言われ、やればできる環境を与えられ、できたときは「よかったね」と評価され、褒められてきた子供たちです。本人の能力が高かったからというよりも、与えられた環境に負うことが大きいわけです。同じ能力を持っていても「やればできる」と思わされずに育ってきた子供たちはゴマンといるのです。そういう子供たちに私はたくさん出会ってきました。」
2学期からの始業式、表彰式、運動会、壮行会と壇上から見て済美高生には自信と誇り、そして責任ある行動が身に付いてきたなと感じました。「やればできる」が「やればできた」を一人ひとり体感した結果だと思います。学校は生徒たちが社会に出て、生きていくための教養や規範を、もっと身につけさせたい。その環境づくりを進めていきます。


10月カレンダー

 秋は生徒が一番伸びる季節です。勉強でもスポーツでも特に1年生が大きく伸びる時期です。授業においても部活動においても、この時期を大切にして下さい。

 10月中旬には英検の一次試験、そして中間考査があります。また10月下旬には文化祭と進研模試があります。文化祭や部活動の大会などで忙しくなりますが、学習習慣を維持させることも大切です。毎日必ず机に向かう時間を作るようにしましょう。がんばって下さい。応援しています。

                                                1年学年課長  中川 雄博

いよいよ生徒たちが心待ちにしている修学旅行へと行って参ります。当初、予定していた箱根・大涌谷への旅行は、噴火等のため中止となりましたが、その代わりに大学や工場への見学を予定しております。 
 私も○○年前、高校2年の夏に修学旅行へ行きました。1年時の友人とクラスが離れてしまい、1学期は、なかなか新しいクラスになじめなかったのですが、旅行をきっかけに、まとまりのある楽しいクラスになったのを記憶しています。 
4日間、寝食を共にし、楽しい時間を共有することで、連帯感が生まれます。 ひとりひとりの心に残る旅行になることを願っています。

 また、29日木曜日には、文化祭が開催されます。この行事も、高校生活の思い出の1ページとなるように、クラス一丸となって取り組んでほしいと思います。

                                                2年学年課長  土居 銘子

空の雲の形が、積雲から層雲に変わり、吹きゆく風も秋の気配を感じさせるようになりました。食欲の、スポーツの、読書の秋 到来です。
 教室では夜遅くまで、小論文を仕上げたり面接の練習に取り組んだり、センター試験に向けての学習に励んでいる3年生の姿が、見受けられます。自分自身を見つめたり、社会的な出来事を学んだりする3年生を見ていると、高校時代の仕上げ期に入った緊張感がひときわ伝わってきます。
 学園歌「ひとり ひとり 存在の足跡 確かに」。結果はもちろんですが、踏ん張り耐え抜く過程で各人が自分を磨いていくことは、きっと将来の糧になるはずです。

~No Limits 済美生~

                                                 3年学年課長 森 誠二

◆2学期中間考査日程お知らせ

10月 6日(火)~ 9日(金)
2年生(国際・スポーツ科学を除く)
10月13日(火)~16日(金)
1・3年生
2年生(国際・スポーツ科学コース)

詳細はこちらです。
教務課長 松原 順

◆キャリア教育

本校は、キャリア教育の柱として年間50におよぶキャリア教育講座を開講しています。10月は、“生き方”について考える講座を企画しました。以下に掲載する内容をご覧になり、聴講を希望される講座がありましたら、どうぞご来校下さい。
*詳細はこちらです。
キャリア教育課長 髙市裕子

◆進学課よりおしらせ


詳細はこちらです。
進学課長 正木 彰

◆生徒課からのおしらせ

1.10月の月間生活目標について
2.合い服・冬服・セーター・マフラーの着用について
3.服装頭髪指導について
4.建設工事のお知らせ
5.自転車通学生のヘルメット着用について

詳細はこちらです。
生徒課長 林憲道

◆保健室からのお知らせ

「読書の秋」、「スポーツの秋」、「芸術の秋」、「食欲の秋」。空は高く澄み渡り、風が気持ちいい秋。何かに挑戦するにはとても良い季節ですね。みなさんの秋はなんの秋?
夏の暑さで疲れた心身にたっぷり栄養をあげたいですね。


詳細はこちらです。
養護教諭 山本早保

◆10月部活動予定

文化部
吹奏楽部、琴部、茶道部、音楽専攻コース、音楽同好会
運動部
男女陸上競技、野球、女子剣道、男子サッカー、女子サッカー、硬式テニス、卓球、バスケットボール、ダンス、ソフトボール、

詳細はこちらです。

◆図書館便り

秋の読書週間始まる!今年の秋は例年になく涼しく、読書にぴったりです。秋の読書週間にちなみ、担任・副担任の先生に「済美校生にぜひ、読んで欲しい一冊」
を推薦していただきました。新着本も文学・芸術・スポーツ等、各分野の本が届いています。

続きはこちらです。
図書課長 山下壽子

保護者のための公開授業

清秋の候、保護者の皆様におかれましては、ますます御清祥のこととお喜び申し上げます。 さて、この度、本校生徒の平素の学校生活を御覧いただきたく、授業公開を計画しております。御多用とは存じますが、ぜひ御参観くださいますようご案内申し上げます。 なお、駐車場スペ-スがございませんので、公共交通機関でご来校くださいますようお願いいたします。
詳細はこちらです
総務課長 門田尚明

◆生徒会、家庭クラブからのお知らせ

生徒会は毎週火曜日の放課後に役員20名、サポーター8名で活動しています。特進コース、総合コース、美術科といったさまざまな生徒がそろっています。・・・
続きはこちらです。
家庭クラブとは、家庭科を学習する生徒が、学校や地域の生活をよりよいものにするために、自主的に活動するものです。・・・
続きはこちらです。

 


◆2学期中間考査が始まります。日程は下記のとおりです。

10月 6日(火)~ 9日(金)2年生(国際・スポーツ科学を除く)
10月13日(火)~16日(金)1・3年生 2年生(国際・スポーツ科学コース)
2年生の生徒の皆さんは、修学旅行前に中間考査を実施しますから、健康管理には十分気をつけて、早い目に試験勉強に取りかかりましょう。

平成27年度 2年生第2学期 中間考査時間割
教務課長 松原 順           

 


◆進学課からのお知らせ

1

 文系?理系? 

 済美高校では、

国語、英語、地歴公民に重点を置いているコースが文系
数学、理科に重点を置いているコースが理系

   としています。

(1)よくある失敗パターン
 × 数学が好きだから理系
 × 数学が苦手だから文系
 × 英語が好きだから文系

(2)教科の好き嫌いだけで選ぶと後悔します。
 ○ 数学が好きだけで理系を選ぶと、国語で苦労します。
    国語力がない場合には、日本語で書かれている物理などの難解な文章の意味が理解できないし、レポートもうまく書けません。
 ○ よく文系と言われる経済学部や心理学部では、実は数学が必要なのです。
    統計学を学ぶ必要があるため、数学は必要です。
 ○  理系では、文系よりも英語を使うことが多いのです。
   英語を使って発表したり、論文を読んだり書いたりする機会が多いのです。

 文系か理系を選ぶ前に大切なことがある。 

(1)将来、どんな職業に就きたいですか?
 ○ どんな職業があるかをインターネットや本で調べましょう。
   自分が働くと想像しながら読んでみましょう。
(2)その職業に就くためには、どんな学問や資格が必要でしょうか?
 ○ 職業を紹介している本には、必要な学問や資格が書かれているはずです。
(3)その学問が学べたり、資格が取れたりする学部はどこでしょうか?
 ○ ベネッセの「マナビジョン」や廣告社の「逆引き事典」などを利用しましょう。
(4)自分に必要な学部が決まったら。
 ○ 文系か理系かが、ある程度決まってきます。
   ただし、京都大学の総合人間学部や広島大学の総合科学部のように、文系からも理系からも受験可能な学部があります。

 受験する科目数が少ないほど受験に有利? 

(1)受験科目が多くて、みんなが嫌だと思うやり方の方が合格率は上がります。
   みんなたくさん勉強するのは大変だと考えて、できるだけ楽をしたいと思います。
   だからこそ、5教科型で最後まで頑張った生徒は合格する確率が上がるのです。
(2)得意な科目だけに絞ったら、高倍率でハイレベルな戦いが待っている。
   得意な科目だけに絞ったら安心でしょうか。
   同じ得意な科目を持った受験生が集まるので、学力を上げる必要があります。
(3)5教科型なら、国公立から私立までどこでも受験できます。

    3教科型に絞ると、国公立の限られた学部や日程でしか受験ができません

1

 受験勉強をスタートしましたか? 

(1)受験を有利にすすめるなら、この時期のスタートが最終チャンス!
  ○ 夏休みに始められなかった諸君!ここで気合いを入れましょう。

(2)10月の今、世間で言う「中だるみ」をしたら取り戻すには大変な努力が必要です。
  ○ 一度「中だるみ」になると、周囲と同じ努力では差は縮まりません。
     3倍くらい努力しないと追い越せません。

 

 学部・学科の理解を進めましょう! 

(1)学部・学科の情報を周囲からもらえるのを待っていませんか?
   ○ 自分からインターネットで検索したり、資料を読んだり、実際に訪問することが大切です。
(2)学部の「名称」だけでは内容は分かりません。
   ○ 最近はカタカナの名称も増えていますが、しっかりと内容を確認しましょう。
(3)学べる学問や資格に目を向けることも大切です。
   ○ 自分が思っていた内容であるかを確認しましょう。
(4)その学部からどのような企業に就職しているかを知りましょう。
   ○ その学部がどのような企業に強いのかが分かります。
   ○ 国家試験が必要な看護や薬学などでは、その大学の合格率も要チェックです。

1

 入試スケジュールを確認しましょう。 

(1)2016年度大学入試スケジュール     

 

  こちらから確認しましょう。  

(2)国公立の後期日程まで頑張っている諸君には、「合格」の二文字がやってくる。
  ☆ 毎年、国公立の後期日程まで頑張る全国の生徒は少ない!済美は多い!
      だから希望大学へ合格する生徒が多い!

 選抜要項や募集要項で入試科目を確認しましょう 

(1)センター試験と個別試験で必要な科目は分かっていますか?
   ○ 特にセンター試験での地歴公民や理科の「第1解答科目」、「第2解答科目」には注意が必要です。    
   ○ また、個別試験で「総合問題」とされている場合には、昨年の問題をチェックすることが必要です。
      愛媛大学の新しい社会共創学部には、サンプル問題があります。
   ○ 「小論文」、「口頭試問」が含まれる場合には、十分な事前準備が必要です。
    勉強がつらいと言って、科目を減らすのは逆効果です。
      得意な科目だけに減らすと、もっと得意な生徒が集まってくるものです。
      ハイレベル・高倍率な戦いが待っています。
(2)私立大学の入試科目は様々な選択の方法があるので要注意です。
   ○ 私立の場合には、日程とか方式で一つの学部を複数回受験可能であることが多いので、ぜひ研究しましょう。


進学課長 正木 彰

 


 


◆10月部活動予定

  文化部 運動部
1    
2   <男子陸上競技>国民体育大会(和歌山県) 10/2~6 
3   <野球部>秋季県大会(坊ちゃんスタジアム)10/3~4 
<女子剣道>国民体育大会(和歌山県)10/3~4
<男子サッカー>プリンスリーグ(徳島スポーツビレッジ)
4  
5     
6     
7
  
8    
9    
10   <男女陸上競技>四国高校新人大会(春野総合運動公園:高知県)10/10~11
11 <吹奏楽部>済美幼稚園運動会賛助出演 (9:00~済美幼稚園グラウンド)  
<琴部>芙蓉会発表会 (13:00~松山市民会館 小ホール)
12    
13    
14     
15     
16   <男女陸上競技>日本ジュニアユース選手権(瑞穂公園:愛知県)10/16~18
17 <茶道部>高校茶道連盟月例茶会(14:30~愛光高等学校マリナ食官和室) <男子サッカー>全国高校サッカー選手権大会愛媛県予選(北条スポーツセンター)  
<音楽専攻コース>第69回瀧廉太郎記念全日本高等学校声楽コンクール(大分県竹田市久住くじゅうサンホール)10/17~18 <野球部>1年生大会(各高等学校グラウンド)
18     
19    
20     
21    
22      
23     
24    <女子サッカー>高等学校女子サッカー選手権四国大会(徳島県)10/24~25 
<硬式テニス>全国選抜高校テニス大会県大会(県運動公園、中央公園、空港東)10/24~25
<野球部>秋季四国大会(オロナミンCスタジアム:徳島県)10/24~11/1
<卓球>県高校新人大会中予地区予選(北条スポーツセンター)
<男子サッカー>全国高校サッカー選手権大会愛媛県予選(新居浜グリーンフィールド)
25    <バスケットボール>全国高等学校選抜大会県予選(松山南高等学校体育館)
10/25~11/3
<ダンス>県高校新人大会中予予選(松山東高等学校体育館)
26    
27    
28    
29 <音楽同好会>第33回「みんなの音楽広場in文化祭」開催(済美高校体育館ステージ)  
30    
31   <ソフトボール>全国選抜大会愛媛県予選(今治市)10/31~11/1
<硬式テニス>愛媛県高校新人テニス大会(県運動公園、中央公園、空港東)10/31~11/1
<男子サッカー>全国高校サッカー選手権大会愛媛県予選(北条スポーツセンター)
<バスケットボール>全国高等学校選抜大会県予選(松山東高等学校体育館)
<野球部>秋季四国大会(オロナミンCスタジアム:徳島県)

 


 


◆生徒課からのお知らせ

1.10月の月間生活目標について
10月の生活目標


人は周りにいる多くの人たちに支えられ生活しています。同時に、人だけではなく色々な物のおかげで生活することができています。周囲の人に感謝する気持ちと共に、周りの色々な物に対しても感謝の気持ちを持ちそれらを大切に扱うようにして下さい。

2.合い服・冬服・セーター・マフラーの着用について
10月1日(木)から合い服の着用になります。今年は既に朝晩が肌寒くなってきましたので9月15日(火)から合い服着用の移行期間となっていますが、10月1日からは全校生徒合い服着用となります。
また、11月2日(月)から冬服の着用となりますが、例年10月後半に合い服から冬服への移行期間となります。そろそろ冬服の準備・点検もしておいて下さい。
セーター・マフラーの着用に関しては別途着用の指示があるまで着用できません。

3.服装頭髪指導について
10月は2日(金)に実施予定です。1度で合格するよう、前もって頭髪・服装など身なりを整えて来て下さい。

4.建設工事のお知らせ
西門を出てすぐ向かい側で建物の建設工事が始まっています。工事関係者や車両の出入りがありますので登下校時には気をつけて下さい。朝、生徒を車で送ってこられる保護者の方は工事関係者・車両の妨げにならないよう十分ご配慮下さい。

5.自転車通学生のヘルメット着用について
7月1日より県立高校の自転車通学生は一斉にヘルメットの着用するようになりました。
済美高校でも命を守ることは大切なことだと考えますのでヘルメットの着用をお勧めします。但し、現在のところ「ヘルメット着用」を自転車通学の許可条件とはしませんので、ヘルメットを着用して登校する場合は個人で適当なものを購入し、自己管理していただくことになりますので宜しくお願い致します。

                                                      生徒課長  林憲道

 


◆キ ャ リ ア 教 育 講 座    

済美高校HPをご覧の皆様へ           

本校は、キャリア教育の柱として年間50におよぶキャリア教育講座を開講しています。10月は、“生き方”について考える講座を企画しました。以下に掲載する内容をご覧になり、聴講を希望される講座がありましたら、どうぞご来校下さい。

聴講に関するお問い合わせ
キャリア教育課長 髙市裕子
089-943-4185 済美高校(髙市)

キャリア教育講座   9月の予定

 講座 NO.⑲  高校生活が作った今の私
講師名 本校 理科教員  濱本 真衣 教諭 
実施日時 平成 27  年 10 月 1日 ( 木  曜日 )  14 時 30分 ~ 15 時 20分                      
実施場所 本校 済美館3階  コンサートホール
対象コース 特進Eコース 1年 人数 212  名
講座の概要 本校の卒業生で、現在、理科教員として勤務する濱本教諭を講師とした講座です。本校で過ごした高校生活や勉強への取り組み方、そしてそれらが卒業後の進路にどう関わっていったのか、などの体験談を聞くことで、生徒自身の高校生活の目標や進路に対する意識を高めてもらいたいと考えています。

 

 講座 NO.⑳  “がん” と “生活習慣”
講師名 近畿大学 農学部  飯田 彰 教授
実施日時 平成 27 年 10 月 1日 (木曜日 )  14 時 30分 ~ 15 時 20分
実施場所 本校 食 堂
対象コース 特進理系コース 3年 人数 113 名
講座の概要 生命科学的な側面から健康・医療についての知識を持ち、現代社会が抱える諸問題を把握し、問題解決に向けて真剣に考える機会を設けました。科学分野の最前線を走る大学ならではの学びに触れ、理系で学ぶ生徒の知的好奇心の醸成に活用することをねらいとしています。

 

 講座 NO.㉑ 音楽で生きていく可能性を考える ~険しいけれど楽しく生きがいのある生のかたち~
講師名 国立音楽大学  花岡 千春 教授
実施日時 平成 27 年 10月 30日 (金曜日 )  13 時 30分 ~ 17 時 30分
実施場所 本校 済美館3階 コンサートホール
対象コース 音楽専攻コース(全) 人数 50 名
講座の概要 音楽のみで生計を立てていくことは、大変難しい時代です。趣味の延長のように勘違いされそうですが、将来、生徒達が社会に出て仕事をし、その後も音楽とともに幸せに生きていくために、今どのような心構えをすべきなのか、講師のお話や公開レッスンを通して学んでほしいと考えています。

 

 

 

 

 

 
 
 
 
 
 
   
 

 

 

Google
WWW を検索 済美高校ホームページ内

 

 

学校法人済美学園 済美高等学校
〒790-8560
愛媛県松山市湊町7丁目9-1
TEL 089-943-4185 FAX 089-943-3121

  ご質問はこちらから