所在地確認 所在地確認

 

ホーム   


『生きる力』の出発点

 「人間は平等である」と、よく言います。本当でしょうか?私たちは平等であることを願いますが、現実は決して平等ではないし、公平でもありえません。
 ただ人間は、どんなに不平等でもその人生の中で、できる限り現状を改めて違うものにしていくことによって、平等に近づこうとするものです。それが人間の生きがい、生きる喜びにもなります。
 私は数学はできないけれど、料理だけは他の人に負けない。英語に秀でた人は英語の才能で、運動神経のいい人はスポーツで、コンピューターが得意ならその技術で自分の弱点を乗り越え、自分の得意分野で力を発揮していく。
 私たちは、むしろ不平等であるという現実を出発点として、一人ひとりに与えられた能力を元に人生を切り開いていく、その方法を考え出すのが、“人間の知恵”というものです。努力した人は、それだけ「報われる」、怠けていた人はそれだけ「報われない」ことが平等なのだと思います。

12月カレンダー

 早いもので、2学期も終わりに近づき、冬休みを迎える時期になりました。この時期は新しい年を迎え、気持ちを切り替えるのにいい機会でもあります。これまでの学校生活を振り返り、もう一度自分の目標を見つめ直してみましょう。そういう意味では、気が緩みがちな冬休みを高い意識で上手に過ごすことが大切になってきます。

 そこで、冬休みを有意義に過ごすために、勉強や部活動、ボランティア活動など頑張ることを何か一つ決めて、一生懸命取り組んでみましょう。そうすれば目標を持って充実した冬休みを過ごすことができます。そして日頃の感謝の意味も含めて積極的に家事手伝いに参加してください。家族とのコミュニケーションも増え、新しい気持ちで新学期を迎えることができると思います。忙しい毎日ですが、一日一日頑張って行きましょう。

                                                1年学年課長  中川 雄博

1日から早くも期末考査が始まります。2学期を締めくくる大事な試験です。真剣に取り組み、1学期以上の成績を収めてほしいと思います。
7時間目、8時間目の授業・実習や部活動等で、試験のための学習時間が限られている生徒もいますが、限られた時間の中で、まずするべきことをしていく。そのことが好結果へと結びつき、意思の強さというものにも繋がっていくのではないでしょうか。

来年は進路実現の大切な1年となります。高い志望を実現するために、自分のスケジュールを見つめながら、それを効率良くこなしていく「力」を身に付けてほしいと思います。

                                                2年学年課長  土居 銘子

年の瀬の騒々しさの中、今年一年も幕を閉じようとしています。慌ただしく、忙しく、ともすると「イライラ感」の募る季節です。思ったように学習がはかどらず「イライラ」。望み通りに成績が伸びず「イライラ」。周囲が自分のことを理解してくれず「イライラ」……。
せかされる思いが強くなる場面が多々あるように思います。しかし、裏返すと「なりたい自分」があるから、「未来への願望」があるから、現状に満足できず、不安や落ち着きのなさを抱えるものです。「未来」はそこに「ある」ものではなく、「創り出していく」もの。
『人間は非力な存在。だから生きていく上で多様な悲しみや悩みを抱える。その悲しみや悩みの深さこそ、人生の豊かさだ。』(山田太一『夕暮れの時間に』より) 困難なマイナスの状況もその捉え方次第で、自身の生きていく歩みの幅を拡げ、人生の奥行きを形作るものかもしれません。

                                                 3年学年課長 森 誠二

教務課からのお知らせ

2学期末考査
12月1日(火)~ 7日(月)
平常授業
12月 8日(火)~12月15日(火)
終業式
12月18日(金)

詳細はこちらです。
教務課長 松原 順

◆キャリア教育

本校は、キャリア教育の柱として年間50におよぶキャリア教育講座を開講しています。12月は4講座を企画しました。掲載する内容をご覧になり、聴講を希望される講座がありましたら、ぜひご来校下さい。

*詳細はこちらです。
キャリア教育課長 髙市裕子

◆進学課よりおしらせ


詳細はこちらです。
進学課長 正木 彰

◆生徒課からのおしらせ

1.12月の月間生活目標について
2.マフラー・タイツの着用について
3.服装頭髪指導について
4.冬休み中の諸注意
5.マスクの着用に関して
6.建設工事完了(ローソンオープン)のお知らせ
6.自転車通学生のヘルメット着用について

詳細はこちらです。
生徒課長 林憲道

◆保健室からのお知らせ

朝と夜の冷え込みが強くなってきました。紅葉は、明け方の気温が6~7℃くらいになる頃から始まり、昼と夜の気温差が大きいと鮮やかさを増します。紅葉がピークをむかえる頃は体調もくずしやすいのですね。寒暖差を衣服でじょうずに調節して、体調を整えましょう。


詳細はこちらです。
養護教諭 山本早保

◆12月部活動予定

文化部
囲碁将棋部、吹奏楽部、音楽同好会
運動部
男女ソフトテニス、弓道、男子サッカー、男女剣道、男女ソフトテニス、卓球

詳細はこちらです。

◆図書館便り

今日から12月、期末考査も始まりました。それが終われば、クラスマッチ・クリスマス・お正月など、楽しい行事が続きます。しかし、受験生には大学入試センター試験をはじめとする、一般入試の日程が待ち構えています。

続きはこちらです。
図書課長 山下壽子

愛媛県民総ぐるみ、地震防災訓練について

えひめ防災週間(12月17日~23日)に併せて、地震発生時の安全確保行動の確認や防災意識の向上を図るため、県下で一斉に「シェイクアウトえひめ(県民総ぐるみ地震防災訓練)」を実施します。

詳細はこちらです
総務課長 門田尚明

◆就職課よりお知らせ

2月14日(月)、1年生対象の就職希望者指導があります。将来、美容師・理容師など美容系の仕事についてみたい生徒対象の体験実習です。また、実施日は未定ですが、アパレルの仕事に興味のある生徒対象の「アパレル業界の見学会」なども計画しています。興味のある人は、就職課または、担任まで知らせてください

詳細はこちらです。
就職課長 森岡勝之

   

◆生徒会、家庭クラブからのお知らせ

<生徒会だより>
生徒会は毎週火曜日の放課後に役員20名、サポーター8名で活動しています。無事に文化祭も終わり、生徒会活動が落ち着く時期になりました。3学期に入れば、文化・芸術発表会があります!それに向けての準備や現在の活動状況の反省などを中心に行っています。


続きはこちらです。

 


2学期末考査日程は下記のとおりです。  

 12月1日(火)~ 7日(月)
 3年生は進路先が決まっている人もいると思いますが、気を抜かないように計画的に学習しましょう。
体調管理をしっかりとし、早い目に試験勉強に取りかかりましょう。

〔2学期末考査時間割〕

 

教務課長 松原 順           


 


◆進学課からのお知らせ

1

 文理選択はできましたか? 

(1)自分一人で決定しないで、冬休みにいろいろな方にアドバイスをもらいましょう。

    ○ みなさんの周りにいる大人はみんな、あなたより人生経験豊富です。

 (2)「やっぱり…」と思った人は、3学期になったら担任の先生に必ず相談しましょう。

文系・理系に進むためには、どの教科を強化すべきでしょうか? 

(1)中間試験や模擬試験の結果から、強化が必要な教科が分かったはずです。

    ○ 本当に行きたいなら、絶対頑張れる!!

 (2)強化したいものから学習をしましょう。好きな教科は疲れていてもできます。

 冬休みの学習計画を立てましょう! 

 (1)戦略的に学習するために、冬休みの課題は出来るだけ早く仕上げましょう!

 (2)一日の補習終了 → 強化する教科から復習! → 強化する教科から予習! → 睡眠

 (3)「この教科のこの部分を征服するぞ!」という目標を立てることが大切です。

      ○ 冬休みは短いです。あっという間に終わります。

2学期までの家庭学習習慣を見直しましょう! 

(1)振り返り、改善点を探り、計画を立てましょう。

     ○ (例)夕食後にテレビを見ていて、気付いたら10時だった。
        どうしても見たいテレビ番組があれば、始まるまでに一つの教科を終わらせよう!
        全てを排除するのではなく、録画するなどの方法を考えましょう。

 

計画を立てることが大切です。

 

1

 相手を知ろう!

(1)今年の募集要項を手に入れて、内容を研究しましょう。過去の知識は役に立ちません。

 推薦・AO入試を考えている諸君は、もう準備をスタートしていますか?

(1)今年の3年生用の推薦入試やAO入試の募集要項を見て、対策を始める必要があります。

    ○ 3年生になってからでは、出願に必要な活動実績を作ることや資格を取ることができません。

(2)国公立大学でセンター試験が必要なパターン(推薦Ⅱ、AOⅡ)は大いにお勧めです。

    ○ 「推薦の勉強もあるし、センターもあって大変だ…」と思うのは皆同じ!受験生が減る!
推薦やAOの出願要件となる活動実績や資格がある生徒は、挑戦しましょう!

   

 

活動実績や上位級の資格は無いよという諸君、一般入試こそ受験チャンスは多い!

 (1)現在頑張っている科目数を維持して、受験チャンスを増やそう!

    ○ 「科目数を減らす ≠ 楽な受験」

 (2)国公立大学後期日程まで頑張る意識を持ちましょう!

    ○ 今年春の入試結果によると56.1%の欠席率です。後期まで頑張れば有名大学へ合格!

 

1

 これまで取り組んだ教材について

(1)間違ったり、不安な箇所には「印(×、Pなど)」が入っていますよね。

    ○ この部分を総復習しましょう。

    ○ 復習しても不安な箇所は大至急補強が必要です。そう思う所が問題に出ます!

 (2)暗記するべき部分は確実に暗記しましょう。

    ○ 昔からある「~だけ暗記法」は成功しましたか?「~だけダイエット」と同じだと思いますよ。

    ○ 「見るだけ…」でも声に出して、徹底的に繰り返していますよね。そして最後は「書く。」
      いかに印象づけて、どれだけ繰り返しができるかが鍵です。楽しては覚えられません。

○ やはり、

見ながら、書きながら、声に出しながら
覚えましょう。

      ただし、一つのことを一度にたくさん書いても頭には入りません。

 センター試験過去問題を10年分やったから大丈夫?

(1)センター試験の過去問題は過去問題です。英語でも全く同じ問題が出題されることはありません。

 (2)時間配分や、センター独特の問題形式に慣れたり、教科によっては傾向をつかんだり、集中力を養ったりするには大いに役立ちます。

 (3)問題形式は変わるものです。

   ○ 問題形式が過去問題と違うと言って、点数を落とした先輩が過去にどれほどいたことか…

 鉛筆を使っていますか?

 (1)鉛筆はシャープペンシルより疲れるし、先が丸くなります。

   ○ 鉛筆を積極的に使って慣れましょう。

   ○ 鉛筆を削るための道具(コンパクトで会場に持ち込めるタイプ)を買って使いましょう。


進学課長 正木 彰

 


 

 


◆12月部活動予定

  文化部 運動部
1    
2    
3    
4  
5    <男子サッカー>プリンスリーグ(瀬戸大橋記念公園 :香川県)
6     
7
 
8    
9    
10    
11 <音楽同好会>特進文系音楽専攻コース第6期生 卒業演奏会 出演 (14:00開演 松山市総合コミュニティセンター キャメリアホール)  
12 <囲碁将棋部>第12回四国地区高等学校文化連盟将棋選手権大会 (終日 徳島県)11/12~13  
13 <吹奏楽部>慰問演奏会(13:30~15:00 東温市見奈良 ケアハウス幸楽) <弓道>県高校新人大会中予地区予選(松山西中等教育学校)
14    
15     
16    
17    
18     
19   <男子サッカー>県高校サッカー新人大会中予地区予選(北条スポーツセンター他)12/19~12/23
20   <男女剣道> 全国高校選抜剣道大会愛媛県予選(愛媛県武道館)
<弓道> 審査(昇段昇級)(愛媛県総合運動公園)
21    
22   <男女ソフトテニス>愛媛県高等学校選抜ソフトテニス大会個人(愛媛県総合運動公園)
23    <卓球>全国選抜愛媛県予選(伊予市市民体育館)
24 <吹奏楽部>第39回全日本アンサンブルコンテスト愛媛県大会中予地区予選(9:00~18:00 愛媛県生涯学習センター) <男女ソフトテニス> 愛媛県高等学校選抜ソフトテニス大会団体(愛媛県総合運動公園)
25     
26    
27    
28    
29    
30    
31    
 

 


 

 


◆生徒課からのお知らせ

1.12月の月間生活目標について
12月の生活目標


朝、7時30分頃には学校に来ている生徒もたくさんいます。部活動の朝練習をしたり、教室で勉強や読書をしたりする生徒の姿を見かけます。一方で8時20分の予鈴から25分の本鈴までの間に駆け込んで来る生徒もたくさんいるようです。始業時間ぎりぎりになり慌てて登校して来るようでは事故に遭う危険も増すことでしょう。家を早めに出て学校には余裕をもって登校するようにしてください。学校に早く着いたら、その時間を有効に使って落ち着いた一日が送れるよう自分なりに工夫してみて下さい。

2.マフラー・タイツの着用について
マフラー・タイツ
の着用に関しては別途着用の指示があるまで着用できません。手袋に関しては各自の判断で使用してもらってかまいません。

マフラーは学校規定のマフラー(4種類)を着用することになっています。学校規定外のマフラーを着用している場合には没収します。没収されて困るようなマフラーは学校にしてこないように‼

 

3.冬休み中の諸注意

1.高校生として節度ある行動をとること。
警察並びに補導センターにより年末年始、徹底した補導が実施されます。クリスマス・忘年会・新年会と称した集まりでの深夜徘徊・飲酒・喫煙を対象に徹底した補導が行われる予定です。
2.深夜徘徊をしないこと。
深夜徘徊は全ての問題行動につながっています。遅くとも夜9時までには帰宅すること。夜10時以降は補導の対象となります。また、深夜徘徊につながるアルバイト・無断アルバイトはしないこと。
3.交通ルール・マナーを守ること。
交通ルールを守って事故を起こさないように気をつけ、マナーを守って社会に迷惑を掛けるような行為をしないようにすること。また、他人の車には同乗しないこと。万が一、運転手が飲酒運転であれば同乗者も処罰されます。寮生は帰省する際、自転車をJRの駅に置きっ放しにして帰るようなことが絶対にないようにすること。
4.補習中も平常授業日と同様に校則を守って規律ある学校生活を送ること。

 

5.マスクの着用に関して
マスクを着用する生徒の姿を多く目にするようになりました。マスクを着用する場合、 色物・柄物は禁止しておりますので白色で無地のものを使用するようにして下さい。

 

6.建設工事完了(=ローソンオープン)のお知らせ
西門を出てすぐ向かい側で建物の建設工事が行われておりましたが、11月13日(金曜日)に工事が完了しローソンがオープンしました。登校時等、車の出入りも多いようですので十分注意して登校するようにして下さい。

7.自転車通学生のヘルメット着用について
7月1日より県立高校の自転車通学生は一斉にヘルメットの着用するようになりました。
済美高校でも命を守ることは大切なことだと考えますのでヘルメットの着用をお勧めします。但し、現在のところ「ヘルメット着用」を自転車通学の許可条件とはしませんので、ヘルメットを着用して登校する場合は個人で適当なものを購入し、自己管理していただくことになりますので宜しくお願い致します。



                                                      生徒課長  林憲道

 


◆キ ャ リ ア 教 育 講 座    

済美高校HPをご覧の皆様へ           

本校は、キャリア教育の柱として年間50におよぶキャリア教育講座を開講しています。12月は4講座を企画しました。掲載する内容をご覧になり、聴講を希望される講座がありましたら、ぜひご来校下さい。

聴講に関するお問い合わせ
キャリア教育課長 髙市裕子
089-943-4185 済美高校(髙市)

キャリア教育講座   12月の予定

 講座 NO.㉗  年金セミナー
講師名 日本年金機構 松山東年金事務所副所長  中村真司 氏
実施日時 平成 27  年 12月10日 ( 木曜日 )  13 時 30分 ~ 14 時 20分                      
実施場所 本校 済美館2階 視聴覚室
対象コース 3年 情報・商業コース 人数 63  名
講座の概要 公的年金制度は広く世代や地域、職域を超えた社会連帯のもとに成り立っており、制度を安定的に維持、運営していくためには、社会連帯の強化が不可欠です。卒業を来春に控えた3年生に対して、公的年金制度の役割や必要性を正しく理解させ、加入義務の意識の育成を図ることを目的としています。

 

 講座 NO.㉘  住めたらいいね、無人島
講師名 松山東雲女子大学 心理子ども学科   森 日出樹 教授
実施日時 平成 27  年 12 月10日 ( 木曜日 )  14 時 30分 ~ 15 時 20分                      
実施場所 本校 済美館2階  視聴覚室
対象コース 3年進学コース 人数 56  名
講座の概要 「南の無人島に一人で滞在することになったら、何を持って行きますか」という無人島ゲームを通して、人間が生きていく上で必要なもの(ヒューマン・ニーズ)について考え、貧困や開発の問題に関心を持たせることを目的としています。

 

 講座 NO.㉙  武蔵野音楽大学  「声楽講座」
講師名 武蔵野音楽大学 声楽学科長  平良 栄一 教授
実施日時 平成 27 年 12 月 14日 (月曜日 )  15 時 35分 ~ 17 時  5分
実施場所  本校南校舎3階 音楽室
対象コース 音楽専攻コース(全) 人数 40 名
講座の概要 武蔵野音楽大学声楽学科長として、また、声楽家として活躍されている講師による声楽レッスンから、声楽のテクニックや音楽表現を学びます。

 

 講座 NO.㉚ 記憶力を上げるには
講師名 松山東雲女子大学 心理子ども学科  安田 孝 講師
実施日時 平成 27 年 12月 22日 (火曜日 )  10 時 45分 ~ 11 時 35分
実施場所 本校 済美館2階 視聴覚室
対象コース 2年 進学コース 人数 42 名
講座の概要 試験の時、「勉強したはずなのに思い出せない!」というような経験があるように、私たちの記憶にはさまざまな特性があります。これを知ることで、記憶力を上げることもおそらく可能です。心理学の一大テーマである「記憶」を学びながら、効果的な勉強方法について考えます。

 

 

 


愛媛県民総ぐるみ、地震防災訓練について

 

えひめ防災週間(12月17日~23日)に併せて、地震発生時の安全確保行動の確認や防災意識の向上を図るため、県下で一斉に「シェイクアウトえひめ(県民総ぐるみ地震防災訓練)」を実施します。

この訓練は、その場で「(1)まず低く=DROP!」→「(2)頭を守り=COVER!」→「(3)動かない=HOLD ON!」の安全確保行動を約1分間行うものです。

 

 本校の訓練日時
平成27年12月17日(木曜日) 12時00分~ 【1分間程度】

 

真剣に訓練に参加しましょう


天災は忘れた頃にやって来る

 

 

総務課長 門田尚明


◆12月14日 月曜日の1年生対象の就職希望者指導について

 

日 時   12月14日(月曜日)
場 所   本校 済美館2階 視聴覚室
内 容   美容師と理容師の違い
       ① 仕事内容の違いについて
       ② カット実習
       一人一台のカット用マネキン(ウイッグ)を使ってカットをしてみる。
講 師   全理連中央講師
       理容師実技試験委員
       河原ビューティーモード専門学校 非常勤講師
       髪床時代屋  菊池 暢芳 先生

携行品  筆記用具


将来、美容師・理容師など美容系の仕事についてみたい生徒対象の体験実習があります。内容は、お店を経営する傍ら、専門学校で理容・美容の講師をされている方が、本校に来られ、生徒ひとりに一つのカット用マネキン(ウイッグ)を使ってカットの仕方など実際に体験できる講習会です。また、実施日は未定ですが、今春おこなった、アパレルの仕事に興味のある生徒対象の「アパレル業界の見学会」なども計画しています。興味のある人は、就職課または、担任までお知らせ下さい。

 

就職課長 森岡勝之

 

 

 

 
 
 
 
 
 
   
 

 

 

Google
WWW を検索 済美高校ホームページ内

 

 

学校法人済美学園 済美高等学校
〒790-8560
愛媛県松山市湊町7丁目9-1
TEL 089-943-4185 FAX 089-943-3121

  ご質問はこちらから