所在地確認 所在地確認

 

ホーム   


「和を以て貴しとなす」

 高校生活は、一人ひとりにしろグループにしろ友達との関係が大きなウエイトを占めます。では友達との円滑な会話の秘訣は何かと言えば、絶対に自分の意見を押し付けないことです。皆んな 一人ひとり、それぞれの考え方はあります。お互いの話は“なるほど”と思って聞けばいいし、多くの場合、何も結論を出す必要もないことがほとんどです。
 今から1400年前の604年、聖徳太子は17箇条憲法の第一条に「和を以て貴しとなす」をあげています。人々が仲よくやっていくことこそが、この世の中で最も尊く大切なことだということです。
 お正月の何日間は、家族ともゆっくり話し合える時間が1年のうちで一番取れる時ではないかと思います。「和を以て貴しとなす」の精神で日々を穏やかに送って下さい。

 

1月カレンダー

 年末・年始には、少し立ち止まって世相を見つめる時間を持ちましょう。日本は、かつてない少子高齢社会に、生産年齢人口の減少による人手不足、財政面で追いつかない高齢者福祉政策。これからの時代の若者に求められるものは、「状況を見つめて課題を探し出し、解決のために自分自身で考え抜く主体性」です。

 2017年 1月中旬、3年生の先輩たちはセンター試験に挑みます。後ろ姿を見て、2年後に備えてください。また、1月は模擬試験・検定等が目白押しに実施されます。「成績を上げる」・「合格する」ことはもちろん大切ですが、計画を立て粘り強く取り組む過程の中で、将来の「タフな自分」支えとなる核を形成してください。

                                                      1年学年課長 森誠二

 1月は、ほとんどのコースで模擬試験が実施されます。この1年間の学習成果を実感できる大切な機会です。目標を持ってしっかりと取り組みましょう。そして2月に模試の結果が返ってきたときに、自分の学力をきちんと分析・改善し、目的意識を持って3年生へとつなげていきましょう。

 最近、休日明けに体調を崩して欠席する生徒が増えてきました。週末を上手に過ごすことは、次の一週間を充実させることにつながります。休養をとることも含めて有効な計画を立て、充実した時間を過ごすようにしましょう。

                                                        2年学年課長 中川 雄博

 いよいよ受験本番です。1月13日(土)・14日(日)は、センター試験です。自己採点結果とこれまでの模試データを参考に受験校を決めます。出願をする際は、書類の不備がないよう念入りにチェックしましょう。また、体調管理に充分気をつけて、ベストコンディションで試験に挑んでください。あとは本番で100%の力を出し切るのみです。

  Kites rise against the wind ― not with it.  (Winston Churchill)
「凧が1番高く上がるのは、風に向かっているときである。
風に流されている時ではない。」 (ウィンストン・チャーチル)

                                                        3年学年課長 土居 銘子

3年生学年末考査のお知らせ

考査期間
1月25日(木)~31日(火)
試験発表 1月18日(水) ====================================
1月17日(火)は本校の推薦入学試験のため、全校生徒は臨時休校となります。

詳細はこちらです。
教務課長 松原 順

◆キャリア教育

本校は、キャリア教育の柱として年間50におよぶキャリア教育講座を開講しています。1月の講座は、こちらです。講座内容をご覧になり参観・聴講のご希望がありましたら、ぜひ済美高校へ足をお運び下さい。

*詳細はこちらです。
キャリア教育課長 髙市裕子

◆進学課よりおしらせ


詳細はこちらです。
進学課長 正木 彰

◆生徒課からのおしらせ

1.1月の生活目標
2.冬休み中の諸注意
3.服装頭髪指導について
4.3年生の普通自動車運転免許の取得について
5.マフラーの着用について
6.マスクの着用に関して
7.自転車通学の許可について
8.ヘルメット着用をお勧めします
8.制服について
9.新しい補助バックについて
10.保護者の方へ  再度のお願い

詳細はこちらです。
生徒課長 林憲道

◆保健室からのお知らせ

新しい年の始まりです。お正月ムードで少しのんびりの冬休みが明けると、いきなり厳しい寒さですね。1月5日は「小寒」で、この日から寒さが本格的になるという日。そして1月20日は「大寒」。1年で一番寒い日です。「健康目標」をしっかり立てて、寒さに負けず、今年1年を元気にスタートしましょう。


詳細はこちらです。
養護教諭 山本早保

◆1月部活動予定

卓球部の3年松田美咲さん2年篠原瑠里さん家高しのさんが1月15日(日)より行われる全日本卓球選手権大会(東京体育館)に参加する予定です。また、各部におきましても新人大会や選抜大会の予選が各地で行われます。応援よろしくお願いします。

28年度 済美高校退寮式 1月31日(火)
詳細はこちらです。
特活課長 柳原浩之

◆図書館便り

詳細はこちらです。
図書課長 山下壽子

平成27年度 済美高等学校卒業証書授与式のご案内

卒業証書授与式のご案内です。
日時   平成29年3月1日(水) 
      午前10時~11時
場所   本校 体育館

詳細はこちらです
総務課長 門田尚明

◆就職課よりお知らせ

今月は、3年は、1月19日(木)に、外部講師による社会人としてのマナー講座(第1回)と1月31日(火)マナー講座(第2回)を、2年生は、1月24日(火)に職業レディネス・テストを実施します。

詳細はこちらです。
就職課長 森岡勝之

 


3年生学年末考査の日程は下記のとおりです。

1月25日(木)~31日(火)
高校最後の定期考査となります。大学入試の人は、最後の追い込みの時期になります。体調管理をしっかりとし、計画的に学習しましょう。

〔3年生学年末考査時間割〕

教務課長 松原 順           


 


◆進学課からのお知らせ

1

 国語・数学・英語の偏差値平均を三角形のグラフにしてみましょう 

(1)例えば「国語58.6、数学55.8、英語57.2だから、 3教科とも大丈夫!」と思いますか?

(2)でも、グラフにしてみたら意識が変わりませんか?

(3)数学が少し心配になってきましたか?

(4)「数学を一番勉強しているのになあ」と思ったら

  学習習慣や学習方法を見直しましょう。

 

 

 学習習慣を見直してみましょう! 

 (1)合計で3時間以上勉強していますか?
   ○ 「学習計画記録ノート」を見たら、合計で1日2時間もしていないということはありませんか。

 (2)「国語・英語」の勉強時間が少なくないですか?
   ○ 「勉強しなくてもできるよ!」と思っていると、2年生になってから苦労しますよ。

 (3)苦手科目から勉強していますか?
   ○ もう一度勉強する順番や時間をチェックしましょう。

 学習方法を見直してみましょう! 

  (1)どの教科も「わかったつもり」になっていませんか?
   ○ どの教科でも、間違った箇所を「本当に理解する」ことが大切です。

  (2)国語・数学・英語の中でも、特に英語は「暗記の教科」と言われますが、そうでしょうか?
   ○ 「使い方を理解した」単語・熟語・文法を使って英文を作ったり、読んだり、聞いたりする教科です。

 入試までの一年を、どのように使いますか? 

(考え方の一例)

 

1月~3月

4月~6月

7月~8月

9月~入試

国数英

基礎固め

演習

入試レベルへ

入試レベル演習

地公理

授業集中

授業+演習

演習+弱点補強

入試レベル演習

 (1)2年生、1月~3月の3ヶ月に何をしますか?

   ○ 国語・英語・数学ⅠA・数学ⅡBの基礎を完成させましょう。
      3年生からは本格的な演習になります。
   ○ 英語の「SCRAMBLEとターゲット1900」はいつでも 80%以上できるのが受験基本レベルです。
   ○ 数学の「ニューアクションβ」で、不安な分野をなくしていきましょう!
   ○ 国語は語彙力の強化をしましょう。
     「現代文単語」、「古文単語」、「漢文句形」を完璧に頭に入れましょう!

 (2)教科書や問題集の不安な部分や間違った問題に、再度取り組みましょう!
   ○ ただ眺めているだけでは、理解できませんよ。

 

 勉強することが膨大にあるとわかったらどうしますか? 

(1)これから夏休みまでの長期計画が必要です。
   ○ 計画を立てないで、その時の雰囲気で勉強していると、中途半端になります。

(2)国語・数学・英語の演習をしながら、基礎を固めていく勉強時間が必要です。
   ○ 間違った問題に関連する基礎的事項について、常に参考書などで確認しましょう。

 (3)周りの人よりも1時間多く勉強する覚悟をしましょう。
   ○ この1時間をどこで確保しますか?例えば、早朝や放課後の時間はいかがでしょうか?

 

1

 みんな緊張する! 

 (1)過去に取り組んだ教材で、不安な箇所を見直そう!

 (2)君が難しいと思ったら、みんな難しいと思っている!

 (3)最後まで諦めないで取り組もう!

 試験前日 

 (1)必ず試験場の建物の前まで行き、場所を確認しましょう。     
   ○ 愛媛大学、松山大学の2試験場に分かれています。
   ○ 試験開始ギリギリに来る生徒に限って、自分の試験場が分からないので、焦っています。

 (2)お弁当を普段通りの量で作ってもらうようにお願いしましょう。

 (3)明日持っていく物を、カバンに入れておきましょう。
   ○ 受験票・写真票、黒鉛筆、プラスチック製の消しゴム、鉛筆削り、時計、「受験上の注意」の冊子、生徒手帳

 (4)普段通りの時間に寝ましょう。

 試験当日 

 ☆暴風雪(暴風雨)警報が出ても、試験はあります。

 (1)試験場へ行く時間を計算して、普段よりも30分早く起きましょう。
○ 持ち物の確認をしましょう。
○ 朝御飯を食べて、エネルギーを入れましょう。
○ 天気予報を見て、雨具などの準備をしましょう。
○ 余裕を持って試験場へ行きましょう。

 (2)防寒具を着ていきましょう。
○ 早めに着いた人は、控え室で勉強しましょう。
○ 先生方は、1日目は8:00~9:00と 9:20~10:00頃に入り口付近にいます。
2日目は8:30~9:00と10:20~11:00頃に入り口付近にいます。

進学課長 正木 彰


 


◆特活課より

卓球部の3年松田美咲さん2年篠原瑠里さん家高しのさんが1月15日(日)より行われる全日本卓球選手権大会(東京体育館)に参加する予定です。また、各部におきましても新人大会や選抜大会の予選が各地で行われます。応援よろしくお願いします。

◆28年度 済美高校退寮式のご案内

28年度 済美高校退寮式

1.日 時 平成29年1月31日(火)11:40~(行事終了後)

2.場 所 コンサートホール

3.  出席者 寮生3年生・本校教員・寮監・寮母

4.  式次第
    1)開式の辞
    2)学校長式辞
    3)退寮生代表-感謝の言葉
    4)記念品贈呈
    5)閉式の辞

5.その他  諸注意

 

特活課長 柳原 浩之     

◆1月部活動予定

  文化部 運動部
1 元旦  
2    
3    
4  
5     
6     
7
<バスケットボール>愛媛県高等学校バスケットボール新人大会中予地区予選 (伊予高等学校) 1/7~1/8
8 成人式  
9   <男女剣道>愛媛県高校学年別大会(愛媛県武道館)
10    
11    
12    
13    
14   <男女ソフトテニス>全日本高等学校選抜ソフトテニス大会四国地区予選会(愛媛県総合運動公園)1/14~1/15
<弓道> 愛媛県高等学校弓道新人大会(今治西高等学校弓道場)1/14~1/15
15    <卓球> 全日本卓球選手権大会(東京体育館:東京) 1/15~1/21
16    
17    
18     
19    
20    
21 <茶道部>月例会(14:00~15:00 松山西中等教育学校) <バスケットボール> 愛媛県高等学校バスケットボール新人大会(宇和島市総合体育館) 1/21~1/22
<バレーボール> 愛媛県高等学校バレーボール新人大会中予地区予選(東温高等学校・新田高等学校) 1/21~1/22
<男女ソフトテニス> 四国高等学校選抜ソフトテニス大会 (愛媛県総合運動公園) 1/21~1/22
22    
23    <卓球> 全国高等学校卓球選抜大会愛媛県予選会 (伊予市民体育館)
24    
25     
26    
27   <テニス>全国私立高等学校テニス選手権大会 (兵庫県ブルボンビーンズドーム) 1/27~1/29
28    
29   <男子サッカー> 愛媛県高等学校サッカー新人大会 (北条スポーツセンター)
30    
31    
 


 


◆生徒課からのお知らせ

1.1月の月間生活目標について
1月の生活目標

今年はどういう1年にしようと考えていますか。
今年の自分の目標を立ててその実現に向かって今を生きましょう。
気持ちを新たにしようと思うとき、形から入ることも大切です。

2.冬休み中の諸注意
① 高校生として節度ある行動をとること
警察並びに補導センターにより年末年始、徹底した補導が実施されます。クリスマス・忘年会・新年会と称した集まりでの深夜徘徊・飲酒・喫煙を対象に徹底した補導が行われる予定です。
② 深夜徘徊をしないこと。
深夜徘徊は全ての問題行動につながっています。遅くとも夜9時までには帰宅すること。夜10時以降は補導の対象となります。また、深夜徘徊につながるアルバイト・無断アルバイトはしないこと。
③ 交通ルール・マナーを守ること。
交通ルールを守って事故を起こさないように気をつけ、マナーを守って社会に迷惑を掛けるような行為をしないようにすること。また、他人の車には同乗しないこと。万が一、運転手が飲酒運転であれば同乗者も処罰されます。寮生は帰省する際、絶対に自転車をJRの駅に置きっ放しにして帰るようなことがないようにすること。
④ 補習中も平常授業日と同様に校則を守って規律ある学校生活を送ること。

3.服装頭髪指導について
1月は10日(火)に実施予定です。新しい年のスタートです。頭髪・服装など身なりをきちんと整えて来て下さい。
最近、男子生徒で頭髪の一部を極端に短く刈り込んだスタイルにしているものがいますが、検査では合格しませんのでこのような髪型にはしないこと。

4.3年生の普通自動車運転免許の取得について
3年生については、就職希望者のうち就職内定先企業の要請やその他の理由で普通自動車運転免許の取得が必要な場合、許可条件を満たす生徒についてはこれを認めることにしております(許可条件については「普通自動車運転免許取得許可願い」を参照)。但し進学する生徒については免許の取得は原則として認めておりません。
普通自動車運転免許取得希望者は担任の先生に申し出て、許可条件を満たしていれば「普通自動車運転免許取得許可願い」に必要事項を記入の上、担任の先生に提出して下さい。

5.マフラー・の着用について

マフラーは学校規定のマフラー(4種類)を着用することになっています。学校規定外のマフラーを着用している場合には没収します。没収されて困るようなマフラーは学校にしてこないように‼

手袋に関しては各自の判断で使用してもらってかまいません。
女子はセーターをブレザーの裾から出さないように着用して下さい。

6.マスクの着用に関して
マスクを着用する生徒の姿を多く目にするようになりました。マスクを着用する場合、 色物・柄物は禁止しておりますので白色で無地のものを使用するようにして下さい。

7.自転車通学の許可について
ご存じのように本校は市の中心部にあり、校地も広いとはいえず駐輪場の設置もままなりません。また、自転車通学途中の事故に遭う生徒も年間数十人に上り、高校生の通学マナーの悪さが社会的な批判の的にもなっております。以上のことから、できるだけ公共交通機関の利用をお願いしたいのですが、どうしても自転車での通学を希望される場合は、下記の条件で許可するものと致します。
〔許可条件〕
①本校から距離が1㎞以上あるもの。
②万一の事故で加害者となった場合に備え、賠償金が支払える型の保険に加入すること。
③アップ・ドロップ・平ハンドルなどは不可。
④両足スタンドであること(校内駐輪場の関係による)。
⑤前かごと後部荷台を付けること(サイドかご不可)。
⑥タイヤは24インチ以上のもので通学に相応しいもの。
(ミニサイクル・マウンテンバイク・競技用・クロスバイクなどは不可)
⑦後部泥よけに鑑札用シールが貼れないものは不可。
⑧防犯登録貼付のこと
⑨自動点灯車が望ましい。

〔標準的な通学用自転車の例〕

※但し、信号無視、二人乗り、傘さし・傘もち運転、イヤホン等をしての運転、銀天街・大街道乗り入れなどの交通違反・危険運転をした場合は自転車通学を取り消します。
※自転車の色の指定は特にありません。
※カッパは済美での販売もありますが中学校で指定されていたカッパをそのまま使用しても構いません。

8.ヘルメット着用をお勧めします
済美高校でも命を守ることは大切なことだと考えますのでヘルメットの着用をお勧めします。但し、現在のところ29年度についても「ヘルメット着用」を自転車通学の許可条件とする予定はありません。ヘルメットを着用して登校する場合は個人で適当なものを購入し、自己管理していただくことになりますので宜しくお願い致します。

9.制服について
推薦入試が終わると入学の準備を始める生徒・保護者の方もおられるかとおもいます。
4月時点では生徒は冬服での登校となります。
男子生徒は黒の標準学生服・ズボン(=学ラン)です。
女子生徒は学校規定の冬服(ブレザー・ベスト・スカート・ブラウス・リボン)です。
但し、セーター・タイツ・マフラーは4月から着用できません。
男子生徒は中学校で使用していた学ランでも構いませんが、ボタンは済美のものに替えます。
女子生徒の中にはお下がりや、知り合いから譲られたものを着用される方もおられるかと
思いますが、スカートの丈の長さは冬・夏服とも膝頭がかくれる程度となります。
それより短い丈のものは許可となりませんので注意して下さい。
また、セーターに関しましても学校で採寸したサイズに合うものでなければ許可されません。セーターの採寸は2学期になって行う予定です。

詳しくは合格通知書と一緒に送られる「制服についてのご案内」のプリントをご覧下さい。

10.新しい補助バックについて
この度、登下校時における生徒の安全面を考慮して、これまでの補助バックとは別に新たにリュック型の補助バック(希望者のみ購入、価格は9,900円)を導入致しました。
このリュックを導入するにあたり、登下校時のスタイルは次のようになります。
①リュックのみでの登校可(これまでの正カバンは持ってこなくてもかまいません)。
②リュック+手提げの補助カバンでも可。
③リュックを購入しないでこれまで通りでも可。
※ただし、手提げの補助カバンのみでの登校は不可。

※購入希望者は、現在、購買にて申し込みを受け付けております。

11.保護者の方へ   再度のお願い
朝夕、市駅前からコミュニティーセンターに向かう、東から西への一方通行道路において、生徒を送迎する保護者の車がローソン北側で停車し生徒を乗降させることが多いようです。しかし同じ時間帯に、ここを通って通勤・帰宅する車、通学・下校する他校の自転車通学生も多く、生徒送迎の車が多数停車して並ぶと通行の妨げとなり交通事故にもつながる恐れがあります。ご不便をおかけして申し訳ありませんが、この場を含め学校周辺での停車・乗降はご遠慮下さいますよう宜しくお願い致します。
最近、またこの場での送迎・乗降が増えたようです。引き続きご協力の程、宜しくお願い致します。


                                                      生徒課長  林憲道


 


◆キ ャ リ ア 教 育 講 座    

済美高校HPをご覧の皆様へ           

本校は、キャリア教育の柱として年間50におよぶキャリア教育講座を開講しています。1月の講座は、こちらです。講座内容をご覧になり参観・聴講のご希望がありましたら、ぜひ済美高校へ足をお運び下さい。

聴講に関するお問い合わせ
キャリア教育課長 髙市裕子
089-943-4185 済美高校(髙市)

1月の予定

講 座 ㊷ 芸術活動について
講師名 沖縄県立芸術大学 美術工芸学部教授  田中 睦治 氏
実施日時 平成 29 年  1月 10日 (火 曜日 )  11 時 00分 ~ 16時 30分
実施場所 本校 済美館2階 視聴覚室 ・ 本館4階アトリエ
対象コース 美術科(全) 人数 120 名
講座の概要 午前:「小さな芸術大学で学び考えること」-地域に根差した美術教育-
午後:1.「私の造形表現」1977~2016 2.アジアとつながる「アジアファイバーアート」の世界
講師の制作経験や、絵画・写真・版画・インスタレーション・コンテンポラリーアートなどについての講義と鑑賞、またアジア・沖縄のアートの世界などの美術表現の多様性と可能性について模索しながら、美術的・社会的な視野を広げようと考えています。
参観・受講 定員 : 5名程度 受講料 : 不要 * 開講日の1週間前までにTELまたはFAXで申し込んで下さい。
受講申込先 済美高等学校 キャリア教育課 (髙市) TEL 089-943-4185FAX  089-943-3121  

 


 


平成28年度 済美高等学校卒業証書授与式のご案内

 平成28年度 済美高等学校卒業証書授与式を下記の日程で挙行致します。保護者の皆様のご臨席をお願い致します。
 尚、駐車場はございませんので公共交通機関でのご来校をお願いします。

 


日時   平成29年3月1日(水) 

   午前10時~11時

場所  本校 体育館


 

総務課長 門田尚明

 


今月は、3年は、1月19日(木)に、外部講師による社会人としてのマナー講座(第1回)と1月31日(火)マナー講座(第2回)を、2年生は、1月24日(火)に職業レディネス・テストを実施します。

◆3年生の講座 (第1回 マナー講座)

1  日 時 1月19日(木曜日)15時40分~17時30分
2  場 所 済美館2F 視聴覚室
3  内 容 社会人としてのファッションとマナー
入社式の服装・初めての出勤に必要なもの など
4  講 師 濱野 哲也 氏   洋服の青山 上級店長
5  携行品 筆記用具 体育館シューズ

◆3年生の講座 (第2回 マナー講座)

1  日 時 1月31日(火曜日)13時40分~15時30分
2  場 所 食堂
3  内 容 社会人としてのマナーと電話応対・来客訪問の対応 など
4  講 師 山下 さやか (本校教諭)
5  携行品 筆記用具

◆2年生の講座

1  日 時 1月24日(火曜日)15時40分~16時30分 の予定
2  場 所 済美館2F 視聴覚室
3  内 容 職業レディネス・テスト
4  携行品 筆記用具 体育館シューズ

 

就職課長 森岡勝之

 

 

 

 
 
 
 
 
 
 

 

 

Google
WWW を検索 済美高校ホームページ内

 

 

学校法人済美学園 済美高等学校
〒790-8560
愛媛県松山市湊町7丁目9-1
TEL 089-943-4185 FAX 089-943-3121

  ご質問はこちらから