所在地確認 所在地確認

 

ホーム   


『スポーツが与える3つの宝』

  校長 末廣久行

 記録的な猛暑となった平成30年も、師走に入って朝晩の冷え込みが身に染みる頃となりました。「Active Change」の一環として今年から採用することになった防寒着が効果を発揮するとともに、済美高校の新たなスタイルとして定着するよう願っています。
  ところで、先月の2日に実施した文化祭は、例年にもまして実り多い全員参加の芸術祭とすることができました。伝統と創造を念頭に置いた皆さんの真摯な取り組みにより、本校の文化活動の質の高さを実証できたことに対して、心より賞賛と感謝のことばを贈ります。また、愛媛県高等学校総合文化祭においても、多くの皆さんが日頃の活動の成果を県下に発信してくれたことに、喜びと頼もしさを感じています。
  さて、芸術の秋以外にも読書の秋、スポーツの秋・実りの秋(食欲の秋)・行楽の秋などと称される爽やかな季節を、皆さんはどのように過ごされたのでしょうか。
  今月は、様々な秋がある中で、スポーツの秋にふさわしく、新人戦において目覚ましい活躍と実績を残してくれている運動部の皆さんに、「スポーツが与える3つの宝」という話をさせていただきます。
  この話は、慶応義塾大学の塾長を務められるとともに、戦前・戦後の混とんとした世相の中で、我が国のスポーツの振興と発展に尽力された小泉信三氏が、1967 (昭和37)年の慶応義塾体育会創立70周年の記念講演で述べられたものです。

  1つ目の宝は、「練習によって不可能を可能にする体験」で、卓越した技量の持ち主であっても、継続して練習に励まなければ、不可能を可能にすることはできないことを活動を通して体験できることです。
2つ目の宝は、「友」で、何でも言える友、喜怒哀楽を分かち合える友、一生涯の友も得ることができることです。
3つ目の宝は、「果敢なる闘志といさぎよい敗者の経験」で、果敢なる闘志を持つことは、フェアプレイの精神を学ぶ絶好の機会を与えてくれます。また、スポーツでは最終的に勝者となる人はごくわずかで、大半は敗者として苦い経験をします。敗者としてのいさぎよさを知ることは、精神を磨き極め、豊かな情操を培う貴重な経験となるはずです。《日本教育新聞6月25日号『不易流行』を参照》

以上の3つの宝は、運動部に限らず、文化活動にも共通するものであることは、皆さんもこれまでの体験を通して理解されていることと思います。加えて、皆さんの誰もが、部活動のみならず高校生の本分である勉学においても、これらの宝を身に付けるべく努力精進してほしいものです。

  終わりに、3年生の皆さん、いよいよ進路実現に向かって最後の追い込みが必要 な時期を迎えています。健康に留意しつつ、残された日々を大切に過ごし、有終の 美を飾ってくれるよう切に願って、今年最後のホームページのことばとします。

12月カレンダー

 早いもので、2学期も終わりに近づき、冬休みを迎える時期になりました。この時期は新しい年を迎え、気持ちを切り替えるのにいい機会でもあります。これまでの学校生活を振り返り、もう一度自分の目標を見つめ直してみましょう。そういう意味では、気が緩みがちな冬休みを高い意識で上手に過ごすことが大切になってきます。
 そこで、冬休みを有意義に過ごすために、勉強や部活動、ボランティア活動など頑張ることを何か一つ決めて、一生懸命取り組んでみましょう。そうすれば目標を持って充実した冬休みを過ごすことができます。そして日頃の感謝の意味も含めて積極的に家事手伝いに参加してください。家族とのコミュニケーションも増え、新しい気持ちで新学期を迎えることができると思います。忙しい毎日ですが、一日一日頑張って行きましょう。

1年学年課長 中川 雄博 

 

 3日から始まる期末考査に、全力で取り組んで下さい。学習計画を立てた上で、集中して学習に取り組みましょう。考査が終わると、三者面談が行われます。考査の結果や11月の模擬試験の結果などを分析して、保護者や担任の先生とも十分に相談し、これからの学習や進路を決めていってください。
 早めの目標設定と具体的な行動の開始が成功の鍵です。頑張ってください。

2年学年課長 兵頭 理子 

 今年も幕を閉じようとしています。来年に受験を控えている生徒の皆さんは、本番に向けてラストスパートをかけていることでしょう。
 受験生は、この時期みんな不安な気持ちでいっぱいです。入学試験直前の学習は、あまり新しいことに手を出さず、志望校の過去問題や今まで使ってきた参考書等の総復習・見直しなど、残り時間をうまく活用して本番に備えるのがよいと思います。
 ―去年今年貫く棒のごときものー(高浜虚子)。年は改まりますが、自己実現の夢は、貫いて持ち続けてください。

3年学年課長 森 誠二 

2学期末考査のお知らせ

12月3日(月)~ 7日(金)
平常授業
12月10日(月)~12月17日(月)
12月20日(木)終業式
保護者懇談会
12月18日(火)~

詳細はこちらです。
教務課長 松原 順

◆キャリア教育

本校は、キャリア教育の柱として年間約50に及ぶキャリア教育講座を開講しています。12月の講座はこちらです。講座内容をご覧になり、参観・聴講のご希望がありましたら、ぜひ済美高校へ足をお運び下さい。
詳細はこちらです。
キャリア教育課長 髙市裕子

◆進学課よりおしらせ


詳細はこちらです。
進学課長 正木 彰

◆生徒課からのおしらせ

Ⅰ 生徒の皆さんへ
1 12月の月間生活目標について
2 3年生の普通自動車運転免許の取得について
3 セーター・マフラー・タイツの着用について
4 服装頭髪指導について
5 冬休み中の諸注意
6 マスクの着用について

Ⅱ 保護者の方へ
1 再度のお願い
詳細はこちらです。
生徒課長 小村勝彦

◆保健室からのお知らせ

今年の冬至は12月22日です。一年で一番昼間が短い冬至は、暦では冬のまん中と言われます。けれど実際には冬の寒さはここからが本番。クリスマスやお正月をワクワクして待っている人も、受験勉強が頑張りどころの人も、早寝・早起き・朝ごはんで体調を整えましょう。

 

詳細はこちらです。
養護教諭 山本早保

◆12月部活動予定

本校の文化祭や愛媛県高等学校総合文化祭も終わり、今年も残り1か月になりました。運動部も新人大会などで数々の成果を挙げました。また、12月に入り、全国選抜大会の予選が始まります。応援よろしくお願いします。 学期末には、クラスマッチ(卓球)を行います。3年生にとっては、最後のクラスマッチです。楽しく頑張りましょう。
詳細はこちらです。
特活課長 柳原浩之

◆図書館便り

 先月の文化祭で、図書館では古本市とビブリオバトルを開催しました。古本市では皆さんのご協力のおかげで288冊もの本を、新しい読み手の元に届けることができました。ビブリオバトル(書評合戦)では、6人の発表を聞きにたくさんの方が集まってくれました。どの発表も個性あふれた素晴らしいもので、・・・

続きはこちらです。
図書課長 林 憲道

総務課よりおしらせ

12月18日からの、保護者懇談会のご案内です。

詳細はこちらです
総務課長 門田尚明

◆就職課よりお知らせ

今月は、12月12日(水)に、キャリア教育課との連携により、「社会へ出てからの必要な税知識」の講座を行います。縁故就職、公務員希望、学校紹介等全ての内定者は必ず出席するようにしましょう。★ 在学中の自動車教習所への通学は、企業からの要請があった場合のみ許可になります。詳しくは、就職課まで

詳細はこちらです。
就職課長 森岡勝之

 


◆ 2学期末考査のお知らせ 

2学期末考査日程は下記のとおりです。(2年国際コースを除く)
12月3日(月)~ 7日(金)

3年生は進路先が決まっている人もいると思いますが、気を抜かないように計画的に学習しましょう。体調管理をしっかりとし、早目に試験勉強に取りかかりましょう。

 

教務課長 松原 順           


 


◆進学課からのお知らせ

 

1

 文理選択はできましたか? 

     (1)自分一人で決定しないで、冬休みにいろいろな方にアドバイスをもらいましょう。
       ○ みなさんの周りにいる大人はみんな、あなたより人生経験豊富です。
     (2)「やっぱり…系」と思った人は、3学期になったら担任の先生に必ず相談しましょう。

 文系・理系に進むためには、どの教科を強化すべきでしょうか? 

     (1)中間試験や模擬試験の結果から、強化が必要な教科が分かったはずです。

        ○ 本当に行きたいなら、絶対頑張れる!!      

     (2)強化したいものから学習をしましょう。好きな教科は疲れていてもできます。

 冬休みの学習計画を立てましょう! 

     (1)戦略的に学習するために、冬休みの課題はできるだけ早く仕上げましょう!
     (2)一日の補習終了 → 強化する教科から復習! → 強化する教科から予習! → 睡眠
     (3)「この教科のこの部分を征服するぞ!」という目標を立てることが大切です。
       ○ 冬休みは短いです。あっという間に終わります。

 2学期までの家庭学習習慣を見直しましょう! 

    (1)見直して改善点を探り、計画を立てましょう。
       ○ (例)夕食後にテレビで好きな番組を見ていて、気付いたら10時だった。
          どうしても見たいテレビ番組があれば、始まるまでに一つの教科を終わらせよう!
          全てを排除するのではなく、録画するなどの方法を考えましょう

 

 

 計画を立てることが大切です。  

 

 相手を知ろう! 

     (1)今年の募集要項を手に入れて、内容を研究しましょう。
       ○ 今、大学は大きく変わろうとしています。過去の知識は役に立ちません。

 推薦・AO入試を考えている諸君は、もう準備をスタートしていますか? 

     (1)今年の3年生用の推薦入試やAO入試の募集要項を見て、対策を始める必要があります。
       ○ 来年8月までに、出願に必要な活動実績や資格を取る必要があります。
     (2)国公立大学でセンター試験が必要なパターン(推薦Ⅱ、AOⅡ)は大いにお勧めです。
       ○ 「推薦の勉強もあるし、センターもあるし…」と思うのは皆同じ!だから競争相手が減る!
          推薦やAOの出願要件となる活動実績や資格がある生徒は、挑戦しましょう!

 活動実績や上位級の資格は無いよという諸君、一般入試こそ受験チャンスは多い! 

     (1)現在頑張っている科目数を維持して、受験チャンスを増やそう!
       ○ 「科目数を減らす ≠ 楽な受験」
     (2)国公立大学後期日程まで頑張る意識を持ちましょう!
        ○ 今年春の入試結果によると56.9%の欠席率です。後期まで頑張って有名大学へ合格だ!

  

 

1

 これまで取り組んだ教材について 

     (1)不正解だったり、不安だったりする箇所には「印(✕、✔など)」が入っていますよね。
       ○ この部分を総復習しましょう。
       ○ 復習しても不安な箇所は大至急補強が必要です。そう思う所が問題に出ます!
     (2)暗記するべき部分は確実に暗記しましょう。
       ○ 昔からある「~だけ暗記法」は成功しましたか?「~だけダイエット」と同じだと思いますよ。
       ○ 「見るだけ…」でも声に出して、徹底的に繰り返していますよね。そして最後は「書く」。
         いかに印象づけて、どれだけ繰り返しができるかが鍵です。楽しては覚えられません。
       ○ やはり、見ながら、書きながら、声に出しながら 覚えましょう。
          ただし、一つのことを一度にたくさん書いても頭には入りません。

 センター試験過去問題を10年分解いたから大丈夫? 

     (1)センター試験の過去問題は過去のものです。英語でも全く同じ問題が出題されることはありません。
     (2)過去問題を解くことは、時間配分やセンター独特の問題形式に慣れたり、教科によっては傾向をつかんだり、
        集中力を養ったりするには大いに役立ちます。  
     (3)問題形式は変わるものです。
      ○ 問題形式が過去問題と違うと言って、点数を落とした先輩が過去にどれほどいたことか…

 鉛筆を使っていますか? 

     (1)センター試験には、黒鉛筆(H、F、HBに限る)が必要です。
       ○ 鉛筆を積極的に使って慣れましょう。
       ○ 鉛筆削り(コンパクトで会場に持ち込めるタイプ)を買って使いましょう。
       ○ シャープペンシルは、メモや計算に使用する場合のみ使えます。

 

 

進学課長 正木 彰


 


◆特活課より

 本校の文化祭や愛媛県高等学校総合文化祭も終わり、今年も残り1か月になりました。運動部も新人大会などで数々の成果を挙げました。また、12月に入り、全国選抜大会の予選が始まります。応援よろしくお願いします。
 学期末には、クラスマッチ(卓球)を行います。3年生にとっては、最後のクラスマッチです。楽しく頑張りましょう。

12月部活動予定

 
【行事】
大 会 名
部活動名
場  所
備  考
1          
2          
3 期末考査~7日        
4          
5          
6          
7 服装・頭髪指導        
8          
9   新人弓道大会中予予選 弓道部 松山西中等教育学校 9日
10          
11          
12          
13 済美展~16日(愛媛県美術館)        
14          
15          
16 2年国際海外研修帰国 新人大会中予地区予選会 男子サッカー部 北条スポーツセンター(予定) 16日
17          
18 クラスマッチ        
19 クラスマッチ        
20 終業式 表彰式        
21   愛媛県高等学校選抜ソフトテニス大会個人 男女ソフトテニス部 愛媛県総合運動公園 21日
22   新人大会中予地区予選会
愛媛県高等学校選抜ソフトテニス大会団体
男子サッカー部
男女ソフトテニス部
北条スポーツセンター(予定)
愛媛県総合運動公園
22日~23日
22日
23 天皇誕生日 第28回全国高等学校選抜剣道大会愛媛県予選会 男女剣道部 愛媛県武道館 23日
24 振替休日 全国選抜大会愛媛県予選
西条ダンスフェスティバル
卓球部
ダンス部
愛媛県総合運動公園体育館
西条文化会館
24日
25          
26          
27          
28          
29 寮閉鎖(~1/3)        
30          
31          


特活課長 柳原 浩之     

 


 


◆生徒課からのお知らせ

Ⅰ 生徒の皆さんへ

1 12月間生活目標について

朝、7時30分頃には学校に来ている生徒もいます。部活動の朝練習、教室で勉強や読書をする姿を見かけます。一方で、8時20分の予鈴から25分の本鈴までの間に駆け込んで来る生徒もいるようです。始業時間のぎりぎりに、慌てて登校して来るようでは事故に遭う危険も増すことでしょう。家を早めに出て、余裕をもって登校するようにしましょう。学校に早く着いたら、充実した一日が送れるよう、始業までの時間を有効に使いましょう。

2.3年生の普通自動車運転免許の取得について
 3年生については、就職希望者のうち、就職内定先企業の要請や、その他の理由で普通自動車運転免許の取得が必要な場合、許可条件を満たす生徒についてはこれを認めています(許可条件については「普通自動車運転免許取得許可願」を参照)。進学する生徒については、免許の取得は原則として認めていません。
 普通自動車運転免許取得希望者は、担任の先生に申し出て、許可条件を満たしていれば「普通自動車運転免許取得許可願」に必要事項を記入の上、担任の先生に提出して下さい。

3.セーター・マフラー・タイツの着用について
 11月より、セーター・マフラー・タイツの着用は許可されています。 マフラーは、学校規定のマフラーを着用することになっています。
 ※手袋に関しては、各自の判断で使用してもらってかまいません。

4.服装頭髪指導について
 7日(金)に実施予定です。最近、男子生徒で頭髪の一部を極端に短く刈り込んだスタイル(ツ-ブロック)にしている人がいますが、検査では合格しませんので、このような髪型にはしないこと。

5.冬休み中の諸注意
 ① 高校生として節度ある行動をとること。
  警察、並びに補導センターにより、年末年始、徹底した補導が実施されます。クリス マス・忘年会・新年会と称した集まりでの、飲酒・喫煙・深夜徘徊を対象に徹底した補 導が行われる予定です。
 ② 深夜徘徊をしないこと。
  深夜徘徊は、全ての問題行動につながっています。遅くとも夜9時までには帰宅する こと。夜10時以降は補導の対象となります。また、深夜徘徊につながるアルバイト・ 無断アルバイトはしないこと。
 ③ 交通ルール・マナーを守ること。
  交通ルールを守って事故を起こさないように気をつけること。マナーを守って社会に 迷惑を掛けるような行為をしないこと。また、他人の車には同乗しないこと。 万一、 運転手が飲酒運転であれば、同乗者も処罰されます。寮生は帰省する際、絶対に自転車 をJRの駅に置きっ放しにして帰らないこと。
 ④ 補習中も平常授業日と同様に、校則を守って規律ある学校生活を送ること。

6.マスクの着用について
マスクを着用する生徒を多く目にするようになりました。マスクを着用する場合、色物・柄物は禁止しています白色で無地のものを使用すること。

Ⅱ 保護者の方へ

1.再度のお願い
 朝夕、市駅前からコミュニティセンターに向かう、東から西への一方通行道路において、生徒を送迎する保護者の車が、ローソン北側で停車し生徒を乗降させることが多いようです。しかし同じ時間帯に、ここを通って通勤・帰宅する車、登下校する他校の自転車通学生も多く、生徒送迎のため停車した車が通行の妨げとなり交通事故にもつながる恐れがあります。この場を含め学校周辺での停車・乗降はご遠慮下さいますよう宜しくお願い致します。
 最近は、この呼びかけに応じて気をつけて下さる方が増え大変感謝しております。しかしまだ若干この場での送迎・乗降の場面を見かけます。引き続きご協力の程、よろしくお願い致します。

                                               


 


◆キ ャ リ ア 教 育 講 座    

本校は、キャリア教育の柱として年間約50に及ぶキャリア教育講座を開講しています。12月の講座は、こちらです。講座内容をご覧になり、参観・聴講のご希望がありましたら、ぜひ済美高校へ足をお運び下さい。


講座・発表会に関するお問い合わせ
キャリア教育課長 髙市裕子
089-943-4185 済美高校(髙市)

キャリア教育講座   12月の予定

講 座 ㉙ 社会人として必要な税知識
講師名 松山税務署より講師を派遣していただく予定です。
実施日時  平成30年 12月  12日(水)  15時 40分 ~ 16時 30分
実施場所 済美館2階 視聴覚室
対象コース 3年生就職希望者 人数 25  名
講座の概要 本校では、これまでにも税に関するキャリア教育講座を実施してきました。しかし、知識として必要だと認識してはいるものの、生徒が自らのこととして捉えるまでには至っていません。今回は、就職課と連携し、卒業後、社会へ出て行く3年生就職希望者および就職内定者を対象に、給与明細の見方・年末調整・医療費控除など社会人生活の中で必要な税に関する知識を得ることを目的として開講します。
講座に関する  問い合わせ先 済美高等学校  キャリア教育課(髙市)  TEL 089-943-4185 FAX  089-943-3121  

 


 


第2学期 保護者懇談会について

平成30年12月1日
各位
済 美 高 等 学 校
PTA会長  三根生啓太
校   長  末廣 久行

 

第2学期 保護者懇談会について            

 保護者の皆様におかれましては、ますますご清祥のことお喜び申し上げます。
平素は、本校の教育活動にご理解とご協力をいただきありがとうございます。
さて、標題の会を下記のとおり行います。ご多忙中とは存じますが、万障お繰り合わせの上、出席くださいますようお願い申し上げます。
駐車スペースは有りませんので、公共交通機関でご来校ください。

1 日  程    12月18日(火)~

2 場  所    各ホ-ムル-ム教室

3 申し込み    後日、担任からお知らせします。

 

総務課長 門田尚明

 


◆就職課よりお知らせ

今月は、12月12日(水)に、キャリア教育課との連携により、「社会へ出てからの必要な税知識」の講座を行います。縁故就職、公務員希望、学校紹介等全ての内定者は必ず出席するようにしましょう。
*「社会へ出てからの必要な税知識」の講座の詳細はこちらです。

★ 在学中の自動車教習所への通学は、企業からの要請があった場合のみ許可になります。詳しくは、就職課まで

 

 

就職課長 森岡勝之

 

◆月間予定 バックナンバー

 

 
 
 
 
 
 
 

 

 

Google
WWW を検索 済美高校ホームページ内

 

 

学校法人済美学園 済美高等学校
〒790-8560
愛媛県松山市湊町7丁目9-1
TEL 089-943-4185 FAX 089-943-3121

  ご質問はこちらから