所在地確認 所在地確認

 

ホーム生徒会・家庭クラブ


 

生徒会は毎週火曜日の放課後に役員20名、サポーター8名で活動しています。無事に文化祭も終わり、生徒会活動が落ち着く時期になりました。3学期に入れば、文化・芸術発表会があります!それに向けての準備や現在の活動状況の反省などを中心に行っています。


第4回目は、広報の4人を紹介します。それぞれの好きな場所で写真を撮りました。


広報 前田和哉(鴨川中学校出身)
①挨拶
広報を務めています、2年生の前田和哉(まえだかずや)です。生徒会と並行して自然科学部にも所属しています。
②好きな場所
僕がオススメする学校のスポットは生物実験室です。自分の部活動の部室であるというのも一つの理由なのですが、何よりウーパールーパーやカニ、ハムスターの生ハム君などの生物を見て心が癒されるからです。他にも、済美は先生が多いため教科ごとに分かれた多くの職員室があり、生物実験室の隣は理科の先生が常におり、すぐに質問を聞きに行くことができます。
③中学生のみなさんへメッセージ
済美は、勉強も部活動も全体的にとても生き生きしています。環境が変わって初めは迷うことも多々あると思いますが、慣れてくると中学校とは比べ物にならないくらい楽しくなりますよ!済美は皆さんの高校生活をサポートしてくれる良い場所になると思います。

広報 垂水海(松山東中学校出身)
①挨拶
 私は1年特進エクセレントコースの垂水海(たるみうみ)です。生徒会では広報の仕事をしています。高校で初めて生徒会に入り、わからないことも多いですが、メンバーと協力しながら一生懸命活動をしています。生徒会の人たちはみんな仲が良く、一緒にいると楽しいです。今では毎週火曜日にある定例会に行くのが楽しみになっています。
②好きな場所
私が好きな場所は自習室です。私はこの自習室が済美高校の中で一番きれいな場所だと思っています。ここは受験を控えた3年生を中心にたくさんの生徒が利用します。私もテストが近づくと利用しています。周りも勉強をしているので、私も頑張ろうという気持ちになります。
③中学生のみなさんへメッセージ
私は高校生になって、忙しい日々を送っています。中学校と比べて勉強量も増え、難しくなりました。しかし、体育祭やクラスマッチなどの行事は盛り上がります。皆さんもぜひメリハリのある高校生活を送ってください。

広報 松本里奈(中学校出身)
①挨拶
 私は1年特進エクセレントコースの松本里奈(まつもとりな)です。生徒会では広報の仕事をさせていただいています。生徒会の仕事は大変ですが、先輩と協力して頑張っています。生徒会を通して済美高校をより良くし、誰もが笑顔で過ごせるような学校にしていきたいです。
②好きな場所
 私の好きな場所は正門です。生徒会では毎週火曜日と木曜日の朝に正門であいさつ運動を行っています。私たちがあいさつをすると登校してきた生徒が笑顔であいさつを返してくれて、私たちも笑顔になります。だから私は正門が好きです。
③中学生のみなさんへメッセージ
 中学生のみなさんは高校生活にどのようなイメージをもっているでしょうか。高校生活は勉強の進度が早くてとても大変です。しかし、高校の行事は生徒が主体で、とても盛り上がり楽しいものばかりです。私たちと一緒に楽しい高校生活を送りましょう。

広報 山下凌(宇和島市立城東中学校出身)
①挨拶
みなさんこんにちは。済美高校1年美術科の山下凌(やましたりょう)です。僕は専門科目の美術を勉強したいと思いこの済美高校の美術科に進学しました。僕の実家は宇和島市にあるので、今は済美高校の青雲寮で生活しており、みんなより一足先に一人暮らしを体験しています。
②好きな場所
生徒数の多い済美高校には、それに見合った多くの教室があります。その中で、僕の好きな場所は、食堂です。昼食時に利用することができる食堂には、豊富なメニューの学食と学生に優しい値段のパンが販売されています。学年問わず、だれでも利用できる場所なので、いつもすごく賑わっていて楽しい場所です。
③中学生のみなさんへメッセージ
済美高校は、さまざまなコースで勉強することができ、それぞれのコースで授業内容が異なっているので一人一人の良さを伸ばすことができます。スポーツ科学コースや美術科など愛媛では珍しい学科・コースがあります。興味があれば、ぜひ僕たちと一緒に学校生活を送りましょう!

2学期の後半からは、来年度の委員会活動について話し合いをし、3学期に委員会ガイドブックを作成することを決定しました。また、学級旗の改善についてのアンケートを全校生徒にとりました。その結果をお知らせします。


学級旗改善アンケート結果
済美高校では、運動会と文化祭で使用する学級旗をクラスで一つずつ作成しています。今回、学級旗を作成する際に「誰か一人の負担になっている」「作成する時間がとれない」等の声があがっていたため、来年度の学級旗作成の改善を行おうと検討しアンケートをするに至りました。その結果をお知らせします。

学級旗を
継続した方が良い  930票
廃止した方が良い  793票

継続・廃止にかかわらず、今後どのように取り組んでいけばよいかについて様々なアイディアをいただきました。
・コース旗を作成    ・パネルの作成    ・Tシャツ(コースなど)  ・旗のサイズを変更
・全校でパネルを作成  ・ゆるキャラを作成  ・早めに取りかかる     ・みんなで義務化
などがあがりました。この結果を活用し来年度の学級旗をどうしていくか話し合いを進めていきます。


 

2016年01月27日

 

 

 

 
 
 
 
 
 
 

 

 

Google
WWW を検索 済美高校ホームページ内

 

 

学校法人済美学園 済美高等学校
〒790-8560
愛媛県松山市湊町7丁目9-1
TEL 089-943-4185 FAX 089-943-3121

  ご質問はこちらから