所在地確認 所在地確認

 

ホーム生徒会・家庭クラブ


 5月も終わりましたね。中間考査もあり、ゆっくりの更新です。1年生の皆さんは学校生活に慣れてきたでしょうか?6月は総合体育大会もあり運動部のみなさんにとって大事な時期でもあります。梅雨のジメジメに負けずいつも元気な生徒会を目指していきたいですね。

生徒会では5月から新規生徒会役員候補者を募っています。運動会や文化祭などの行事はもちろんですが、学校を盛り上げたい!良くしたい!という生徒の代表として日々活動しています。今年も1,2年生から希望者を募り新たに16名の希望者が揃いました。今後の生徒会選挙の予定をお知らせします。
7月 8日(金)~7月15日(金) 生徒会選挙活動(挨拶運動など)
7月14日(木)役員選挙演説
7月19日(火)役員改選
9月 2日(金)生徒会会長・副会長任命式(新生徒会役員始動開始)

7月上旬には会長・副会長立候補者をご紹介いたします。

 さて、5月はGWもあり中間考査もあり、遠足もありで学校生活は慌ただしい日々でした。今回は、5月いっぱい行った熊本地震支援募金について、中間考査後に行った避難訓練について紹介します。

 2016年4月16日最大震度7を記録した地震が熊本県で発生しました。また、地震は時折発生しており今も余震が収まっていない状況です。そこで、少しでも熊本の人たちの助けになりたいという気持ちから、募金活動を行うことにしました。
この募金は、熊本県知事へ募金をさせていただきます。ご協力ありがとうございました。
また、今回は熊本学園大学2回生の山本奎祐圭先輩が被災後、本校に来てくださり募金活動を手伝ってくださいました。現在の大学の様子の写真をいただきました。少しずつですが復興に向けて進んでいるようです。

中間考査後、地震を想定した避難訓練を実施しました。私たち生徒会では、消化体験と起震車体験を体験させていただきました。
*避難訓練感想*

 先日の避難訓練では、起震車体験と消火器の練習をさせていただきました。私たちの一人ひとりの災害に対する意識は、東北の地震や最近の熊本地震により高まってきていると思います。もし四国で地震が起きた時、過去の地震災害の経験を無駄にしない最善の行動ができればと思っています。明日絶対に地震が来ない保障はありません。常日頃から少しでも意識を持っておきたいです。(久保)

 

 高校に入って、初めての避難訓練でした。避難訓練自体は小学校のころから経験をしていましたが、今回は初めて消火器を使う体験をさせてもらいました。いつもは見ていた側でしたが、実際に体験すると焦ってしまい、難しかったです。消防士さんから「見るのとするのとでは全然違うので君たちは良い経験をしたね。」と言ってくださったのが心に残っています。熊本の震災があってすぐだったので実際の事を想定しながらでき、自分の安全は自分で守ることが大事だと実感しました。(西岡)

 

 先日の避難訓練では、地震の恐怖を再確認することができました。自分自身の災害に対する意識は高まっていると思っていましたが、今回の起震車体験でその意識が低かったと感じました。僕は大きな地震をやそれ以外の災害も経験したことがないので、あまり日々の生活で意識はしていませんでしたが、南海トラフ地震も10年内に起こる確率も高いと言われているので、しっかりと対策をしておきたいと思いました。(藤田)

 

 今回、避難訓練の後に起震車に乗らせていただいて、阪神・淡路大震災と同じ震度7を体験しました。私は小学生の頃にも起震車に乗った経験がありますが、東日本大震災や熊本地震が起こった後に乗ったのでは恐怖と不安があのころよりも現実味を増して襲ってきました。この揺れが突然やってきたときに、果たして私たちは素早く正しい判断ができるのでしょうか。
 今後は地震に限らず、非常事態に備え、知識を蓄えていきたいです。(渡部)

 

 私は今回の起震車体験で初めて地震の恐ろしさを知ることができました。私たちの住む愛媛県は10年以内に大きな地震が起こると言われています。家族との集合場所の確認や備蓄品の準備の重要さを感じました。地震はいつ起こるかわかりません。もしものときに備えて十分な準備をすることが自分と家族の命を守ることにつながるのだと思います。(河野)

 

 僕は、今回の起震車体験で、地震が急に来たときどんな状態になるのか身に染みてわかりました。僕は起震車に乗ったとき、全校生徒に見られているという緊張で完全に上がってしまい、ベルが鳴ってもすぐに机の下に身を隠すことができませんでした。立ったまま激しい揺れに襲われ、体をあちこちぶつけてしまいました。しかし、実際に地震が来たら、こんな風にすぐに動けなくなってしまうかもしれないと思います。これを教訓にして、実際に地震が起こったときには一番に行動したいです。(西川)

 

 新コーナー!!私たちの日常を切り取ってご紹介したいと思います♪
まずは、5月20日(金)の遠足です♪

 学年  クラス  場所
3年 全クラス レオマワールド
2年 1~11組 新居浜市総合科学博物館
2年 12~15組 マイントピア別子
2年 16~20組 タオル美術館
1年 1~8組 おさかな館・内子からり
1年 9~11組 久万ふるさと村
1年 12・13組 歴史博物館・クラフトの里
1年 14・15組 砥部焼・しおさい公園

各学年・コースで行先が違うのが済美高校の遠足の特徴です。遠足といえば、「歩く」と思いがちですが、済美高校の遠足は大規模校だからこそスケールも大きく遠出するのが遠足なのです。

次に学食の紹介です。
我が済美には学食があります!昼休みには多くの生徒たちであふれている大人気の学食です。今回は学食の人気メニュー2品を紹介します。

次回もお楽しみに♪

2016年06月15日

 

 

 

 
 
 
 
 
 
   
 

 

 

Google
WWW を検索 済美高校ホームページ内

 

 

学校法人済美学園 済美高等学校
〒790-8560
愛媛県松山市湊町7丁目9-1
TEL 089-943-4185 FAX 089-943-3121

  ご質問はこちらから