所在地確認 所在地確認

 

ホーム生徒会・家庭クラブ


 

 中間考査、遠足が終わりました。1年生は学校生活に慣れてきたころでしょうか。特進コースは8限補習もはじまっています。スポーツ科学コースの皆さんは県総体に向けて遅くまで練習に励んでいます。その中で生徒会活動も慌ただしく活動しております。

 さて、5月はGWもあり中間考査もあり、遠足もありで学校生活は慌ただしい日々でした。今回は、中間考査の終わりに行われた「避難訓練」についてご紹介します。

避難訓練

 済美高校では、避難訓練を年に2回実施しています。1学期は地震を想定した訓練を行いました。消火訓練と起震車体験を体験させていただきました。
講評では、生徒約1500名が静かに運動場に集合できていたことを褒めていただきました。「頭」をカバンや手で守りながら避難をしましょうとアドバイスをいただきました。地震が起こった際には臨機応変な対応と行動が求められます。まずは、自分の命を守ることを心がけ、できるだけ被害を少なくできるよう私たち自身が意識していくことが大事ですね。ちなみに、済美高校にはいくつ消火器があるでしょうか。生徒会役員で手分けをして数えてみました。(ちなみに、南校舎・本館・北校舎・済美館・青雲館・体育館です)

1 42本   2 69本   3 86本   4 103本

*避難訓練感想*

 消火器の体験をして、私はとても難しいと感じました。なぜかというと、私は今まで消火器に触ったことがなく、やり方を知らなかったからです。今回のこの体験はとても勉強になりました。消火器を使う前に、「火事だー!」と声を出すことも大切だということも学ぶことができました。火事は、いつ、どこで、どんな時に起こるのかもわからないので、この体験を生かしていこうと思います。(井上)

 

 今回、起震車に乗って地震はとても恐ろしいということを改めて感じました。強い揺れを今まで経験したことがなかったため、強い揺れに対する恐怖心があまりありませんでした。ですが、今回の体験で予想以上に揺れて、体を動かすことができず、パニックになってしまい、改めて自分の認識が低いことを実感しました。今回学んだことを周りの人たちに伝え、一人一人の防災に対する意識を少しでも高めていけるよう努めていきたいです。(檜垣)

 

 私は、今回初めて起震車に乗りました。はじめに、最初のグループが乗っている時に車が大きく揺れていて驚き、乗ることが少し不安になりました。しかし、職員の方が丁寧に指導してくださり安心して乗車することができました。地震は生まれてから何度か体験したことはあったけれど、今までに体験した地震とは比べ物にならないくらいの揺れだったので本当の地震ではないと知っていても怖かったです。だから本当の地震が来たらもっと怖いと思います。きっと何も出来なくなってしまうだろうとも思いました。これまで以上に地震の怖さを肌で感じたので自身の備えをもっとしっかりとしていきたいです。(林)

 

 起震車に乗って、私が想像していたよりとても揺れが大きかったことに驚きました。立っていられないどころではなく、しゃがんで机の脚を押さえているのも大変でした。今まで何度も避難訓練をしてきましたが、どこか余裕があって「また今度、避難経路を確認しよう」「防災グッズを準備してみようかな」と思うくらいでした。しかし、身を持って地震の怖さを体験して、しっかり備えることの重要さがよく分かりました。(岡田)

 

 2011年3月11日に東日本大震災が起き、済美高校でも震災学習を進めています。そんな中で今回、起震車に乗ったことで、地震の恐ろしさを思い知り、地震が起きた時の適切な行動をとるために、日ごろの訓練が大切だと感じました。揺れる、と教えられていても、いざ揺れ出すととても怖かったです。頭を打った人もいました。南海トラフなど、実際の地震は予告なく起こるので、焦らず迅速に行動することが重要だと痛感しました(長野)

 

 私は今回、初めて起震車に乗りました。以前から起震車に興味がありました。なぜなら、人生において震度という非常に大きな揺れは経験したことがなく、実際に経験してみたいと思ったからです。シンドという揺れは私の想像よりもはるかに恐ろしいものでした。ニュース等でよく立つことすら困難と言われていますが本当にそうだと思いました。この経験により、改めて地震の恐ろしさを知り、備えを怠ってはいけないと感じました。(河野)

 

さて、正解は… 2番の69本でした!!普段はどこにあるか意識をしていない消火器ですが、少し周囲を見渡してどこにあるか確認してみてくださいね。 (内訳 南校舎12本 本館12本 北校舎17本 済美館9本 青雲館15本 体育館4本)

 

 
2017年05月31日

 

 

 
 
 
 
 
 
 

 

 

Google
WWW を検索 済美高校ホームページ内

 

 

学校法人済美学園 済美高等学校
〒790-8560
愛媛県松山市湊町7丁目9-1
TEL 089-943-4185 FAX 089-943-3121

  ご質問はこちらから