所在地確認 所在地確認

 

ホーム生徒会・家庭クラブ


 

 生徒会は毎週火曜日の放課後に役員20名、サポーター5名で活動しています。特進コース、総合コース、美術科といった様々な生徒がそろっています。あっという間に12月ですね。みなさん風邪やインフルエンザには注意をしてください。

新生徒会の仲間を紹介したいと思います!昨年同様、役員として頑張っている人もいれば、新しく加入した人もいます。今回は「会計」の仕事をしている仲間を紹介します。今年は、好きな先生も紹介しちゃいます♪

書記 三浦敦(御荘中学校出身)
 こんにちは!特進Eコースの三浦敦(みうらあつし)です。

済美高校に転校してきました。8限補習など授業数が多くなり少し戸惑いましたが、勉強や生徒会活動などの充実した学校生活を送っています。好きな先生は数学の中住先生です。転校してきたばかりの私にいろいろと教えて下さいました。授業はとてもわかりやすくて、質問にも親身になって答えてくれる優しい先生です。
*中学生の皆さんへ*
中学生の皆さん。済美高校は、マンモス校ということもあり個性豊かです。僕たちと済美高LIFEをENJOYしましょう♪

 

書記 吉村樹季(愛媛大学付属中学校出身)
 生徒会書記を務めさせていただいている2年特進文系コースの吉村樹季(よしむらいつき)です。

 私が好きな先生は生物担当の正岡先生です。とてもフレンドリーで話しかけやすい先生です。私もたくさん相談に乗ってもらっています。


*中学生の皆さんへ*
 本校には相談に対し答えをしっかり返してくださる先生方がだくさんいらっしゃるため悩み事があっても安心です!楽しい学校生活を送りましょう♪

 

書記 立花尚太郎(城辺中学校出身)
  こんにちは。2年特進理系コースの立花尚太郎(たちばなしょうたろう)です。僕は、済美の楽しい仲間たちと日々勉強や生徒会の活動に励んでいます。
 僕の尊敬している先生は、担任の村上先生です。村上先生は、生徒一人ひとりに真剣に接してくださるとても心優しい先生です。

 


*中学生の皆さんへ*
 中学生の皆さん。済美はいろいろなコースがあり、様々な特技を持った人がいます。個性豊かな先輩たちと一緒に高校生活を送ってみませんか。

書記 河野海羅(名古屋市立大高中学校出身
二年特進理系コースの河野海羅(こうのかいら)です。名古屋市立大高中学校出身です。僕は、済美の個性豊かな友人たちと日々さまざまなことに取り組んでいます。

僕の尊敬している先生は、世界史を担当していただいている本田先生です。本田先生は、授業を分かりやすくするための豊富な予備知識を教えくれ、日々勉強になっています。

 


*中学生の皆さんへ*
中学生の皆さん。済美には多種多様な学科、コースがあり自分の得意な分野で努力することができる学校です。我々と一緒に充実した高校生活を送りませんか?

 

 11月9日に第二回避難訓練が行われました。今回も消化体験を5名、そして新たに五階からシューターで降りるのを4名が体験しました。その時の様子と感想を紹介します。

消火体験    

今回の消火体験では、普通ではできない貴重な体験をすることができました。これから空気が乾燥してくる季節で火事も増えてきます。もし、実際にそのような場に居合わせたら迅速に対応することができると思います。

今回の体験を忘れずに、日常生活では常に火の元に気を付けて生活していきたいです。(2年 髙松)

 

今回の避難訓練で、火災の際の消火体験をして、火災を周囲に伝えることの大切さや実際の消火で出火源に向かって消火剤を吹きかける必要性を学びました。私はこの体験をするまで、消火器を使用したことがなく、全く知識のない状態でした。しかし、消防団の方からの説明を受け以前よりはるかに理解することができました。
起こって欲しくはありませんが、火災がもし発生した場合には、積極的に消火活動に参加し、人々の誘導に努めたいです。(2年 河野)

 

シューター体験    

 

私は、今回初めて防災シューターの体験をしました。滑るところは、五階からということだったので、そこから下を見るとあまりの高さに恐怖を覚え、とてもできると思えませんでした。しかし、次々に人が滑っていき最後に自分の番になりました。すると、不思議と怖くなくなり勢いで滑り降りることができました。今回の体験を踏まえて、仮に本当に災害が起きた場合、そんな悠長なことは言っていられないので常日頃から気を付けたいです。(1年 西下)

 

 先日、火災避難訓練が行われました。私は訓練の一環として、非常用シューターを体験しました。今回は五階から滑ることになっていて、上から見ると恐ろしく高く感じ、足がすくみました。実際に滑ってみると、本当に一瞬の出来事であまり恐怖は感じませんでした。どちらかというと滑る前の方が怖かったです。

 今日の経験を踏まえて、もし火災や災害が起きた際、冷静に対処できるようになれると良いなと感じました。皆を先導できるようになれば、多くの命を救えると思います。 (2年 亀田)

 

 

2017年12月25日

 

 

 
 
 
 
 
 
 

 

 

Google
WWW を検索 済美高校ホームページ内

 

 

学校法人済美学園 済美高等学校
〒790-8560
愛媛県松山市湊町7丁目9-1
TEL 089-943-4185 FAX 089-943-3121

  ご質問はこちらから