所在地確認 所在地確認

 

ホーム生徒会・家庭クラブ


 今年度最後の行事である、文化芸術発表会が終わりました。そして、もうすぐ新年度を迎えます。気持ちを新たに生徒会役員の活動もさらにレベルアップさせていきます。

 


 

今年度の震災学習は、東日本大震災とあわせて、7月に発生した西日本豪雨災害を取り上げ、手話甲子園に出場した進学コースの生徒と共に防災・減災などについて発表しました。身近で起きた西日本豪雨災害でそれぞれが考えたことや感じたことを、全校生徒に伝えることでこれからに活かしてもらえると嬉しいです。
生徒会としては、アンケートを実施し、現状を報告したり、今年度行ってきた募金活動、みかん販売、みかん農家でのボランティア活動を報告したりしました。また、ロビーでは東北物産展・愛媛物産展を行いました。買っていただいた方々、ありがとうございました。

〇2年3組 髙木こころ

私は今回、文化芸術発表会の第2部に出て、防災・減災への意識が変わりました。今まではどこか他人事でしたが、東日本大震災のアナウンスをするにあたって震災の報道や被災地の現状の記事に意識的に目を向けるようになりました。自分自身にもいつくるかわからない地震に備える必要があると強く感じるようになりました。そして、私たちは生徒会役員として、もっともっと済美高校の防災意識を高めるための努力をしていく必要があります。今後は防災委員を立ち上げ、今回の発表で学んだことを活かしたいです。今回の発表をふまえて、私も持ち運びのできる防災ポーチを作り、「自分の身は自分で守る」努力をしたいと思います。

〇2年6組 西下玲

震災学習を通して、災害の恐ろしさを改めて感じました。しかし、発表を通して、災害のときには何が必要なのか、それに備えて何をすればいいのかを知ることができました。自宅では、防災倉庫を設けていますが、賞味期限についてあまり考えたことがないので、そのことも含めて考え直したいと思いました。また、学校生活では防災委員を設立し、全校生徒の防災意識を高めていきたいです。

〇2年8組 大谷勇貴
震災学習の発表では、自分自身の役割を全うすることができましたが、済美高校の防災意識を私たち生徒会役員が変えていかなければならないと改めて感じました。今回の発表ででた課題を少しずつ改善させていきたいと考えています。

〇2年16組 川本天音
ボランティア活動に参加していたので、その様子やボランティアの必要性を伝えることができて嬉しかったです。今後も自分なりに災害について考えていきたいです。そして、自然災害について学ぶだけでなく、それをどう伝えればいいのかを考え、発表できました。私にとって素晴らしい経験になりました。

〇1年2組 森智哉
改めて震災について考え直す必要があるということを、震災学習を通して感じました。昨年7月に西日本豪雨があり、自分たちの住んでいる地域も多くの被害を受けました。現在、復興が着々と進んでいますが、まだまだだということをアンケートで知ることができました。また、LINK(手話甲子園メンバー)の人たちのように自分たちとは異なった視点から災害について考えている人たちが居る事を知り、自分にも何かできることがあるのではないかと思いました。近年、起こると言われている「南海トラフ地震」。いつ起きてもいいように対策し、自分だけでなく周りを助けられるように心掛けて生活したいです。

〇1年3組 吉田美優
災害が起こる前に私たちができること、しておくべきことの大切さを改めて感じました。今まで東日本大震災などの大きな災害を他人事だと捉えるか、私たちもよく考えるかで、この先起こると言われている南海トラフ地震などでの私たちの生死を分けるのではないかと思います。
昨年、西日本豪雨の被害を受けて今までと違った自然災害の恐ろしさを感じたのではないかと思います。西日本豪雨、東日本大震災、そして今回の発表によってこれからの自然災害による被害が少しでも小さくなるといいなと思います。

〇1年4組 河野奏瑠

原稿制作に携わるのが初めての経験で、少しの言い回しで伝えたいことが変わってしまうことに、改めて思いを伝える難しさを痛感しました。また、文字になったイメージを言葉として伝えるのは、もっと難しく、苦労しました。本番では緊張して自分の伝えたいことが上手く伝えられなかった気がします。来年また震災チームとして参加することがあれば、今回の改善点を活かしたいです。

〇1年9組 新藤凛々子
私はこれまで、自分には関係のないものだと思っていましたが、今回の震災学習で震災について学んだことで、危険はいつも隣り合わせだということに気づきました。とても身近でありながら、運良くこれまで自分の身には何も起きていませんでしたが、実はもっと一人ひとりが真剣に考えなければならない問題だと思いました。
今回の発表で一人でも多くの人が震災について真剣に考え、対策をとってくれることを願っています。そして、心構えをしっかりし、もし起きた時には今回得た知識を活かし、冷静に動きたいです。

 今年度も、部活動オリエンテーションや県総体壮行会、生徒会選挙、学校見学会、運動会、文化祭、文化芸術発表会など多岐に渡って活動をさせていただきました。
また、西日本豪雨災害を通して様々な活動にご協力いただいた方々に感謝の気持ちでいっぱいです。ありがとうございました。
少しずつですが進化をしている生徒会を今後ともよろしくお願いいたします。

 

2019年3月22日

 

 

 
 
 
 
 
 
 

 

 

Google
WWW を検索 済美高校ホームページ内

 

 

学校法人済美学園 済美高等学校
〒790-8560
愛媛県松山市湊町7丁目9-1
TEL 089-943-4185 FAX 089-943-3121

  ご質問はこちらから