所在地確認 所在地確認

 

ホームキャリア教育


 

食物科学コース3年生を対象に、愛媛調理製菓専門学校の喜舎場(きしゃば) 盛(もり)孝(たか)先生をお招きして「食物調理技術検定1級」の調理技術アップのための実技講習会が行われました。お客様にお出しする、「おもてなし料理」としての中華料理を教えていただきました。

 

献立   ・蟹肉蒸蛋(蟹入り中華風茶碗蒸し)
・棒棒鶏(茹で鶏の胡麻辛みソースかけ)
・乾焼明蝦(エビのチリソースかけ)

 

デモンストレーション
 
 
楽しい実習風景
指導を受けている生徒
出来上がり
試食風景

 

【生徒の感想】

○こんなに本格的な中華料理は初めてだった。丸太のようながっしりとした丸いまな板、重い長方形の包丁、中華の調味料、どれをとっても面白いと重いながら先生のすることを見ていた。初めは、難しそうと思ったけれど、教えて頂き、私もできるかも…と思えた。

○棒棒鶏の料理名の意味を知りました。昔は親鳥を使って調理していたから、肉が硬かったそうです。だから、何度も棒で叩いて軟らかくする必要があり、そこに料理名が由来していると知って納得できました。

○エビの臭みをのける方法とエビ料理をプリプリに仕上げる方法が学べたのでよかった。また、飾り切りで作った大根の花、人参の五重塔はすごかった。やはりプロだと実感できた。

○難しいと思っていた料理が、作って見るとけっこう簡単にできたので、びっくりでした。ただ、美味しく作るためのコツは色々あるようで、そこをプロの方に教えてもらえたのが良かったです。

 

2016年06月01日
 

 

 
 
 
 
 
 
   
 

 

 

Google
WWW を検索 済美高校ホームページ内

 

 

学校法人済美学園 済美高等学校
〒790-8560
愛媛県松山市湊町7丁目9-1
TEL 089-943-4185 FAX 089-943-3121

  ご質問はこちらから