所在地確認 所在地確認

 

ホームキャリア教育


 

「洋食の実技講習会」
~食物調理技術検定1級の合格を目指して~
愛媛調理製菓専門学校 大佐古 正子 氏

【目的・要旨】
調理を学ぶ生徒たちにとって、最大の難関となる食物調理技術検定1級。合格のためには、高度な調理技術と、課題に応じた行事食の献立作成の能力が必要となる。また検定試験には、指定調理もあり、今回は、「ねじ梅」と「ホワイトソース」がそれにあたる。本講座では、プロの技を間近で体感し、指定調理を時間内に美しく仕上げるコツを学んだ。また、指定調理を使った5品の調理を行い、食材の選定、料理の段取り、味、盛りつけに渡る全てを学び、7月の検定本番に向けて生徒の士気を高める機会とした。

 

 

 

講習会の様子
1mmの厚さにきゅうりをスライス
ねじ梅の指導
実習の様子

 

【生徒の感想】  

○ きれいにねじ梅を作るのは本当に難しいと思った。先生に、「力みすぎて包丁を無理やり動かそうとしているから、ねじ梅の形がいびつになる。肩の力を抜いた方が、スムーズに包丁が動き、仕上がりがキレイになる。」と教えていただいた。検定本番は、制限時間内にねじ梅を仕上げなければならないが、リラックスして臨もうと思う。

○ ホワイトソースを作るとき、小麦粉とバターをしっかり炒めて粉臭さをとばすこと、牛乳を入れた後、火加減が弱すぎると小麦粉が糊化せず濃度がつくのに時間がかかること、仕上げに濾(こ)すと滑らかさが増すことなど、具体的に教えてもらい大変勉強になった。

○ 料理には五色(赤・黄・緑・黒・白)が大切だと学んだ。五色を意識することで、見た目はもちろん、栄養的にもバランスのとれた献立になるということを意識して献立作成に取り組み、検定合格に繋げたい。  

 

 

2017年06月14日
 
 

 

 
 
 
 
 
 
 

 

 

Google
WWW を検索 済美高校ホームページ内

 

 

学校法人済美学園 済美高等学校
〒790-8560
愛媛県松山市湊町7丁目9-1
TEL 089-943-4185 FAX 089-943-3121

  ご質問はこちらから