所在地確認 所在地確認

 

ホームキャリア教育


 

生命の始まりをめぐる倫理
京都女子大学 現代社会学部 教授  霜田 求 氏

【目的】

「生命の始まりをめぐる倫理」は誰しも直面する問題であり、高校生の今それらを知るのは必須であると考えた。進学コースでは、全員が大学・短大・専門学校への進学を希望している。本講座で、大学で学ぶということはどういうことなのか。どんな学び方をするのか。何を学べるのか。大学ならではの学びを体験し、進路選択の判断材料とする。また、保育・医療・現代社会学系への進学希望者が多く、専門的な学習に触れられる良い機会であると考え、本講座を開講した。

 

中立な立場で論点を説明される霜田教授
熱心にメモをとる生徒


【生徒の感想】

○ 非常に考えさせられる内容であった。私たちが一番身近で体験する可能性があるのは出生前診断であると思うが、その時にもし自分の子どもに異常が見つかった場合、自分の考えだけで決めず、周りの意見も聞き、子どものことも十分に考え選択したいと思った。

○ 今回の講義は全ての女性に関係する問題だと思った。様々な問題があるのだと思った反面、医療の進歩に驚き、感心した。やはり生命に関わることなので、何か問題があった時には、周りの人とよく相談して決めることが大切だと感じた。

○ 様々な問題に対し、特定の立場に捉われない講義で大変勉強になった。多様な考え方があると知り、それぞれの考え方が尊重され話し合われるべきだと思った。

○ 私は生まれてくる子どもの運命をはじめから親が決めるのは、子どもの個性を消す行為であると思う。子どもが産まれにくい身体の人はどれほど辛いだろうと思うと胸が痛い。改めて生命とは尊いものであると思った。

 

 

 

2016年09月12日
 
 

 

 
 
 
 
 
 
   
 

 

 

Google
WWW を検索 済美高校ホームページ内

 

 

学校法人済美学園 済美高等学校
〒790-8560
愛媛県松山市湊町7丁目9-1
TEL 089-943-4185 FAX 089-943-3121

  ご質問はこちらから