所在地確認 所在地確認

 

ホームキャリア教育


 

書籍「学年ビリのギャルが1年で偏差値を40上げて慶應大学に現役合格した話」
主人公『ビリギャル』のモデルとなった  小林 さやか 氏

 

【要旨】

「ビリギャル」小林さやか氏

特進文系コースで学ぶ生徒たちの学習へのモチベーションを高めることをねらいとし、映画化もされた『ビリギャル』の主人公である「さやか」のモデルとなった小林さやか氏に講演をしていただいた。慶應義塾大学に現役合格した経緯や、努力した内容、ご自身の生い立ちや抱いていた思いなどを話していただいた。今やるべきことは何か、モチベーションを持ち続けるために必要なこととは何か、ということも教えていただき、生徒たちにとって良い刺激となった。

 

 

 

 

「ビリギャル」小林氏の講義の様子


【生徒の感想】

○ 最後の「意志あるところに道は開ける」という言葉が心に響いた。自分が「こうやりたい」という意志がなければ何も始まらないし、成長しない。人は気持ちがあれば行動できるのだと思った。これからは、「自分はやればできる」と思いながら、自分の成功した姿を想像してみたいと思う。

○ 今回の講演で特に心に残ったのは、「目標や夢を公言する」ということだ。私はこれまで、人に夢を笑われることが多く、人前で言わないようにしていた。しかし、小林さんの言葉を聞いて、自分の夢に自信を持っていいのだと思えた。これからは夢を公言して、頑張っていきたい。  

 

 

2016年09月14日
 
 

 

 
 
 
 
 
 
   
 

 

 

Google
WWW を検索 済美高校ホームページ内

 

 

学校法人済美学園 済美高等学校
〒790-8560
愛媛県松山市湊町7丁目9-1
TEL 089-943-4185 FAX 089-943-3121

  ご質問はこちらから