所在地確認 所在地確認

 

ホームキャリア教育


 

環境委員・保健委員 校外学習
伯方塩業株式会社 大三島工場

 

【目的】塩は私たちの身体と健康維持になくてはならない物質であり、食文化においても必要不可欠である。普段何気なく使用している塩がどのように作られているかを学ぶため塩の製造を行っている伯方塩業株式会社の大三島工場を訪れた。今回、講話や施設見学を通して、塩の歴史や環境に配慮した製造工程について学ぶこととした。

 

大三島工場施設前にて集合写真
講話と映像を用いての学習
流下式枝条架併用塩田


【生徒の感想】

○  塩の製造には長い歴史があり、手間と時間をかけて作られていると初めて知った。

○  普段料理に使っている塩がどのような工程で作られているか知ることができて、興味深かった。環境に配慮して作られ、色々な人の思いが託されているのだと感じた。

○  塩は人間には欠かせないものだと聞いたので、暑いときなどは特に意識して塩分をとり、熱中症などに気を付けたい。

○  品質を守りながらより美味しい味に仕上げるための技術をこの目で見ることができて良かった。

○  トイレに石鹸の代わりに塩が置いてあったことが印象に残っている。機械と人との共同作業が良かった。

○  面白いと思ったのは塩の種類によって作り方が変わることだ。これからも天日の塩を使って健康面に良い、安全で美味しい塩を作ってほしい。

○  伯方の塩は塩味の中にほんのりとした甘みを感じるのが特徴だった。「にがり」をほどよく残して海水中の成分を生かして作られた風味のある塩だった。

○  普段何も考えずに塩を使っていたが、今回工場見学をして塩作りをしている人の苦労などが分かった。これからは塩を大切に、また感謝して使いたいと思う。

○  健康に生活するために、塩のように「食」のことから考えることも必要だと分かった。健康で過ごすために、私たちも様々なことを考える必要があると学んだ。

 

2016年09月14日
 
 

 

 
 
 
 
 
 
   
 

 

 

Google
WWW を検索 済美高校ホームページ内

 

 

学校法人済美学園 済美高等学校
〒790-8560
愛媛県松山市湊町7丁目9-1
TEL 089-943-4185 FAX 089-943-3121

  ご質問はこちらから