所在地確認 所在地確認

 

ホームキャリア教育


 

インターンシップ
~自分を知る、社会を知る、自分と社会の接点を知る~

 

【目的】

2年生普通科情報・商業コースを対象として「職場体験実習」を実施した。職場での仕事を実際に体験することによって、知識・技術の習得や望ましい職業観・勤労観を養うとともに、地域と一体となった商業教育の推進を図ることを目的としている。在学中の貴重な体験の一つとして、積極的な姿勢で取り組むことができており、生徒の関心も非常に高く、大変有意義なものとなった。
また、1学期に実施したキャリア教育講座と本校就職課および情報・商業コースの連携により、伊予銀行湊町支店においても職場体験の受け入れをしていただいた。今年度は7月下旬と8月上旬の夏季休業期間に実施したことで、事前準備に時間と余裕を持って取り組むことが可能となった。

 

伊予銀行
愛媛信用金庫
TUTAYA
京屋
日本交通社
第一ホテル
第一ホテル
ポエム
ビューティーモード

【生徒の感想】

○ 第一印象と挨拶と笑顔の大切さがよく分かった。マナーを守り、礼儀正しく明るい行動を取ることを意識していきたい。普段から物事についてよく考え、いつでも自分の意見をはっきり述べられる力を身に着けておく必要があると感じた。ビジネス基礎の授業内容が行員の方の講話の中で出てきたので、今後の授業にも集中して取り組みたい。 【金融業】

○ 会場準備設営はお客様と直接関係する大切な業務であることを知り、裏方の仕事に対する考え方が変わった。客室では髪の毛1本でクレームがくることもあるため、見逃さないように確認し次に利用するお客様のチェックインまでに客室準備を迅速に行う大変さを知った。お客様一人一人望むものは違うが、常に満足していただくサービスの提供が求められることが分かった。 【宿泊業】

○ 実習先企業の制服を着させていただき、お客様からは従業員の一人にしか見えないことを意識しながら責任を持って取り組むことができた。 【旅客業】

○ 入社1年目の社員の方の話を聞く機会があり「笑顔で過ごす努力」、辛くても笑顔を忘れず明るい心で業務に取り組む姿勢が大切であることを学んだ。婦人服売り場で自分がコーディネートした服をセットで購入してくださったお客様がいて嬉しかった。 【接客販売業】

○ 「お客様を大切にする心」や「挨拶の大切さ」を改めて感じた実習だった。  【参加生徒全員】

○ 普段の高校生活とは違った環境の中で今回の実習は、言葉遣いの修正、ファーストコンタクト(見た目)の重要性を理解するよいものとなった。就職に対する安易な考えが無くなり、来年度の進学試験および就職試験に臨む準備段階にようやく進むことができる状態になったと感じた。また、職業職種など知識の少ない生徒にとってその第一歩となる有意義な時間になった。 【担任】

セブンスター
セブンスター
全日空

 

 

2016年09月16日
 
 

 

 
 
 
 
 
 
   
 

 

 

Google
WWW を検索 済美高校ホームページ内

 

 

学校法人済美学園 済美高等学校
〒790-8560
愛媛県松山市湊町7丁目9-1
TEL 089-943-4185 FAX 089-943-3121

  ご質問はこちらから