所在地確認 所在地確認

 

ホームキャリア教育


インターンシップ
~自分を知る、社会を知る、自分と社会の接点を知る~

【目的・要旨】

 2年生普通科情報・商業コースを対象として「職場体験実習」を実施した。職場での仕事を実際に体験することによって、知識・技術の習得や望ましい職業観・勤労観を養うとともに、地域と一体となった商業教育の推進を図ることを目的としている。在学中の貴重な体験の一つとして、積極的な姿勢で取り組むことができており、生徒の関心も非常に高く、大変有意義なものとなった。また、昨年度に実施したキャリア教育講座と本校就職課および情報・商業コースの連携により、伊予銀行本店においても職場体験(2・3年生有志5名)の受け入れをしていただいた。
今年度も昨年度同様、7月下旬と8月上旬の夏季休業期間にインターンシップを実施したことで、事前準備に時間と余裕を持って取り組むことができた。

【生徒の感想】

○ 【金融業】金融業は事務的な仕事が多く人との関わりは少ない方だとイメージしていた。実際に体験してみるとお客様との関わり、他の企業との関わりが多く、実習前のイメージとは大きく異なった。金融業は信用が大切であるためマナーの重要さも学ぶことができた。学校でも身だしなみはしっかり整えておきたい。

 【食品製造業】衛生面がとてもしっかりとしており、食品を扱う場合の清潔さがいかに大切かがわかった。パック詰めの作業では同じ作業を地道に行い、達成感を感じることができた。ひとつの部屋で仕事をしているため、集中力が途切れそうになることがあった。表に出ない場所で仕事を頑張る人はかっこいいと思った。

○ 【旅行斡旋業】想像以上に業務が多く、最初は戸惑った。また、朝礼では大きな声での返事やお辞儀の練習をした。実際の航空チケットの発注や発券をパソコンを使って行った。元々興味を持っていたこともあり、仕事内容や仕事の大変さを学ぶことができ、進路を考える材料となった。

○ 【接客販売業】百貨店では対面販売ということもあり、お客様と接する機会が多かった。そのなかで従業員の方の、お客様に対するおもてなしを、実際に見て勉強することができた。スーパーではフロアに出る前に鏡の前に立ち、挨拶の練習をすることに驚いた。今回の体験を活かして、普段から笑顔を意識して生活したい。

○ 【飲食業】昼や夜の食事会に向けて従業員の皆さんが一致団結し、スムーズに準備を進めていたことが印象に残っている。協力する大切さを学んだ。初日は教えてもらうばかりだったが、2・3日目は自分から進んで行動できてよかった。今後もてきぱき行動できるようにしたい。

○ 【レンタル業】たくさんのDVDやコミックのひとつひとつに番号が付いているが、お客様から返却されたものを元の場所に戻す際、同じ番号のケースを店舗内で探すことが大変だった。従業員の方はスムーズに作業をこなしており、経験の大事さと整理整頓の方法について学ぶことができた。

○ 【宿泊業】エントランスでの挨拶では立ち続けているだけで足が痛くなった。仕事をこなすには体力が必要だと感じた。宴会会場の準備ではテーブルクロスの掛け方や、食器の置き方などを学ぶことができたが、椅子の位置もしっかりと決まっていることに驚いた。お客様の前では間違うことも多く迷惑をかけたが、そのぶん学ぶことが多く、良い経験になった。

 

2017年10月06日
 
 

 

 
 
 
 
 
 
 

 

 

Google
WWW を検索 済美高校ホームページ内

 

 

学校法人済美学園 済美高等学校
〒790-8560
愛媛県松山市湊町7丁目9-1
TEL 089-943-4185 FAX 089-943-3121

  ご質問はこちらから