所在地確認 所在地確認

 

ホームキャリア教育


手紙の書き方体験授業 ~これからお世話になる企業に好印象を~
日本郵便株式会社 四国支社 松﨑 純一 氏  喜安 庸兵 氏 
                    竹中 俊介 氏  正木 康平 氏

 

【目的・要旨】
日本郵便講師の支援の下、手紙の書き方(今回は年賀状、往復はがき)を学び、実際に書く体験することによって、そのやり取りの楽しさ、素晴らしさを感じてほしい。高等学校では特に、生徒の個性や義務教育までに培った能力や態度をさらに伸ばし、学校から社会へ、職業への移行の準備として専門基礎を育成することが求められている。また、独立や自立の要求が高まるとともに、所属する集団も増え、集団の規律や社会のルールに従い、互いに協力しながら各自の様々な役割や期待に応えて円滑な人間関係を築いていくことも求められる。情報社会の中で文字を書くこと自体が減少傾向にある中で、コミュニケーションツールとしての手紙・はがきを書くことの重要性と信憑性を理解し、卒業後の進路を問わず、将来、自分自身がどのように社会に参加していくか考えることを目的とする。

【生徒の感想】
○ 日本では古くから、新しい年を迎えるとお世話になっている人のところに出向き、新年のご挨拶をしたり、遠く離れて
会えない人には、新しい良き年への思いを込めて年賀状を書き送る習慣があったことを知った。
○ 進学先や就職内定先への年始の挨拶と今後の意気込みを年賀状に示して、好印象を持ってもらいたいと思った。
○ 今後、往復はがきの利用があることを想定すると、今日の講座は社会人として必要な常識であると思った。
○ 相手に対して気持ちを込めて書くことが大切という先生の言葉が一番心に響いた。
○ パソコンで作ることが当たり前という年賀状のイメージから、手書きの温もりを感じることができた。

 

 

講義の様子
受講する生徒

 

2018年01月05日
 
 

 

 
 
 
 
 
 
 

 

 

Google
WWW を検索 済美高校ホームページ内

 

 

学校法人済美学園 済美高等学校
〒790-8560
愛媛県松山市湊町7丁目9-1
TEL 089-943-4185 FAX 089-943-3121

  ご質問はこちらから