所在地確認 所在地確認

 

ホームキャリア教育


 

もしあなたが難民になったら~同じ空の下で~
講師:甲南大学 本郷友崇

【内容】

「もしあなたが難民になったら」をテーマに、本校ボランティア部の子ども服回収活動の意義を明確にするとともに、講師の留学体験を交えて社会問題へ目を向けることの重要性について考えた。

  1. 難民の定義は何か
  2. 避難時に一つだけ持ち出すことができるとしたら、何を持って行くか
  3. シリアからドイツまでの距離はどのくらいか
  4. 移動にどのくらいの日数がかかるか
  5. 君の夢は何か   
  6. ~⑤についてグループワークで意見を出し合った。

ボランティア部員から難民への質問事項について、講師の友人(シリア難民のSARAAさん)から送られてきた回答を披露することで、ヨーロッパで起こっている難民問題を身近に感じる機会とした。

 

意見を発表する生徒
講師とボランティア部員

 

【生徒の感想】

○ 難民の生活について生の声を聴くことができ、社会をもっと知ろうという気持ちが沸いた。

○ ドイツからシリアまで半年かけて徒歩で移動したことに驚愕した。

○ 自分たちの豊かな生活のありがたさを痛感した。

○ 内戦が終わることも難民を積極的に受け入れることも簡単では無いけど、いつか世界が平和になるための手助けをしていきたいと思った。

 

2017年01月11日
 
 

 

 
 
 
 
 
 
   
 

 

 

Google
WWW を検索 済美高校ホームページ内

 

 

学校法人済美学園 済美高等学校
〒790-8560
愛媛県松山市湊町7丁目9-1
TEL 089-943-4185 FAX 089-943-3121

  ご質問はこちらから